大 木町 くるる ん。 イベント/視察研修のお知らせ : 研修内容・お申し込み

大木町 「おおき循環センターくるるん」|住民協働の街づくり事例

木町 くるる ん 大 木町 くるる ん 大

イ 自然エネルギーに関する体験学習の場。 ごみ処理施設は多くの場合、迷惑施設として地域の住民に嫌われていますが、この「くるるん」は町の中心部にあります。

大木町

木町 くるる ん 大 木町 くるる ん 大

そのことを頭におきながら、伝習館高校としての研究テーマをどうするか、考えてきました。 町は「環境に優しい町のシンボルになるような名前を付けてほしい」と話している。

大木町 「おおき循環センターくるるん」|住民協働の街づくり事例

木町 くるる ん 大 木町 くるる ん 大

ここには「水」「空気」「音」「食品」「保健」「自然・生き物」などのテーマで環境について考えるコーナーがありましたが、それらの全体を通して「共生と循環」という視点で考えていくことが大切だということを、学ぶことができました。 私たちは、無駄の多い暮し方を見直し、これ以上子どもたちに「つけ」を残さない町を作ることを決意し、「大木町もったいない宣言」をここに公表します。 毎週2回、前日に収集バケツを配布して生ごみを入れてもらい、それを「くるるん」に運びます。

6

イベント/視察研修のお知らせ : 研修内容・お申し込み

木町 くるる ん 大 木町 くるる ん 大

現在本校定時制には、大木町から3名の生徒が通っています。 (所在地:三潴郡大木町大字横溝1331-1) ア.生ごみ・し尿・浄化槽汚泥をバイオマス資源化する施設が中心ですが、これは決してごみ処理の施設ではない、と位置づけられています。

16

道の駅紹介シリーズ「道の駅おおき」福岡県大木町

木町 くるる ん 大 木町 くるる ん 大

3.大木町は、地球上の小さな小さな町ではありますが、地球の一員としての志を持ち、同じ志を持つ世界中の人々と手をつなぎ、持続可能なまちづくりを進めます。

16

おおき循環センターPROJECT : 大木町の環境政策

木町 くるる ん 大 木町 くるる ん 大

第四回は、福岡県の大木町についてです。 (平成6年)、と境界変更。

14

いろいろみどころもある

木町 くるる ん 大 木町 くるる ん 大

「もったいない宣言」の具体的な内容については、後ほど紹介します。

15

イベント/視察研修のお知らせ : 研修内容・お申し込み

木町 くるる ん 大 木町 くるる ん 大

大木町の道の駅おおき内にある地産地消のビュッフェレストランです。