光源氏 の 誕生 品詞 分解。 源氏物語「光る君誕生」(桐壺) 問題

源氏物語の光源氏の誕生の、この文の、敬語表現、誰から誰への敬意を教えていただき...

品詞 分解 光源氏 の 誕生 品詞 分解 光源氏 の 誕生

(桐壺の更衣の)父である大納言は亡くなって、母は、古風な由緒ある人で親がそろっていて、当面の世間の評判は華々しい御方々にもそれほど劣らず、何かの儀式も行いなさったが、特別しっかりとした後見人がいないので、(桐壺の更衣は)有事の際は、やはり頼りどころがなく心細げである。 。

17

源氏物語の光源氏の誕生の、この文の、敬語表現、誰から誰への敬意を教えていただき...

品詞 分解 光源氏 の 誕生 品詞 分解 光源氏 の 誕生

ところで、敬語表現の問題で高校の先生が出したくなる、最も有力な部分は後半のこの部分。

5

光源氏 の 誕生 敬語: my blog のブログ

品詞 分解 光源氏 の 誕生 品詞 分解 光源氏 の 誕生

6 源氏物語は、日本の誇る古典ですが、なにぶん昔の文章ですので、原典そのままでは読むことが難しく、 源氏の誕生)。 形容詞・ク・終止形 結びの省略と結びの流れ 結びの省略 係り結びの法則についてですが、 係り結びの結びの語は、たびたび省略されます。 宿題なの? 当方、古文教師ですがね・・・ 丸投げに加担する気はないので、考え方だけ教えてあげるから、あとは自分で考えな。

18

源氏物語光源氏の誕生敬語について

品詞 分解 光源氏 の 誕生 品詞 分解 光源氏 の 誕生

「御契りや」の係助詞「や」が係る結びの語。

源氏物語の光源氏の誕生の、この文の、敬語表現、誰から誰への敬意を教えていただき...

品詞 分解 光源氏 の 誕生 品詞 分解 光源氏 の 誕生

動作の主体(お仕えさせる人)である桐壷帝を敬っている。 今後は源氏物語のa系統 付けたしされる前の元の物語 を中心に作成します。

16

源氏物語『桐壺』解説・品詞分解(3)

品詞 分解 光源氏 の 誕生 品詞 分解 光源氏 の 誕生

「か」は疑問の係助詞。 おほかた=副詞、一般に、およそ、ひととおりに やんごとなき=ク活用の形容詞「やんごとなし」の連体形、捨ててはおけない、貴重だ、格別だ に=断定の助動詞「なり」の連用形、接続は体言・連体形 私物=名詞、私有物として大切にするもの、内々で大事にするもの 思ほし=サ行四段動詞「思ほす(おぼほす)」の連用形、尊敬語。

6

源氏物語桐壷光る君光る君の誕生光源氏の誕生品詞分解と全訳

品詞 分解 光源氏 の 誕生 品詞 分解 光源氏 の 誕生

はしたなき=ク活用の形容詞「はしたなし」の連体形、迷惑だ、不都合だ。

17

源氏物語 [1]光源氏の誕生 高校生 古文のノート

品詞 分解 光源氏 の 誕生 品詞 分解 光源氏 の 誕生

この場合、地の文だから「作者」)から、 動作を「される」人への敬意を表す。 。

11