畿内 七道。 令制国(旧国名)68ヵ国の五畿七道別一覧リストと旧国名地図

宋史日本国伝に記された五畿七道

七道 畿内 七道 畿内

このため、東海道の渡河方法が整備される10世紀頃までは東山道は活発に機能していた• 武蔵国は、岸の令制国の中で唯一、東山道に属した。 虎尾俊哉『律令国家の地方支配』吉川弘文館、1995年、pp. 一方、堺市では、昭和40年代半ば以降から堺で埋蔵文化財調査が本格化し、その調査結果の蓄積から堺の地名期限について考察を加えている。

18

なるほどの歴史、北海道だけ「道」なのは五畿七道のなごり、都道府県に分けられたが「でっかいどう」でまとめられた!

七道 畿内 七道 畿内

1871年(明治4年)の廃藩置県以降も、五畿八道は廃止されておらず、令制国も併用されていたが、1885年(明治18年)以降はすたれ、現在は、五畿八道としての地方区分はあまり用いられなくなっている。

19

令制国(旧国名)68ヵ国の五畿七道別一覧リストと旧国名地図

七道 畿内 七道 畿内

- 現在の秋田県に相当。

五畿七道

七道 畿内 七道 畿内

(この時代の一里は約550メートルで江戸時代の一里とはことなる。

20

五畿七道

七道 畿内 七道 畿内

現在の福島県に相当。

8

宋史日本国伝に記された五畿七道

七道 畿内 七道 畿内

駅鈴は、使者の位階によって剋(きざみ)数がことなり乗用の駅馬の数が示されます。

10

五畿七道

七道 畿内 七道 畿内

道路・交通標識• 45、ただし、西海道だけは大宰府があったため、一定の行政権があった。 中でも松浦は、北加伊道 ほっかいどう には特別な思いがあったんだ。

13