Question: graves疾患の影響を受けている体系はどの体系に影響されますか?

Gravesの病気は甲状腺に影響を与える自己免疫疾患です。腺は甲状腺機能亢進症として知られている状態である甲状腺ホルモンをあまりにも多く発生します。甲状腺ホルモンは体温、心拍数、および代謝を調節します。

グレーブス疾患はどのように消化器系に影響を与えるか?

graves病のようにホルモンレベルが高いとき(甲状腺機能亢進症の最も一般的な形態)、腸の運動性が増加し、腸の裏地はより多くの流体を分泌する可能性があり、次のような症状が発生する可能性があります。

graves疾患は心血管系にどのように影響しますか?

未処理のままにすると、墓の病気は心臓のリズムにつながる可能性があります障害、心筋の構造および機能の変化、そして心臓が体に十分な血液を汲み上げることができない(心不全)。

Grabes病にどのくらい住んでいますか?

それは通常人々に影響を与えます30歳から50歳までの間には女性がより一般的です。障害が正しく診断されたら、それは非常に扱いやすいです。場合によっては、Gravesの病気は数ヶ月または数年後に寛解または完全に消失します。

甲状腺症の問題はあなたの肺に影響を与えますか?

甲状腺機能亢進症、甲状腺機能亢進症、ノジュラーgouter、および甲状腺癌。甲状腺機能低下亢進症と甲状腺機能亢進症は、呼吸筋の弱さを引き起こし、肺機能を減少させます。

甲状腺機能亢進症は狂っていますか?

甲状腺機能亢進症はしばしば関連しています。エピソード的にすることも、マニア、うつ病、せん妄に発生する可能性があります。

Tell us about you

Find us at the office

Woeber- Ortega street no. 60, 56218 Bandar Seri Begawan, Brunei

Give us a ring

Kelsey Teron
+23 651 240 705
Mon - Fri, 7:00-22:00

Write us