特定 外来 生物 による 生態 系 等 に 係る 被害 の 防止 に関する 法律。 特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律

特定外来生物(アライグマ)の殺処分について

防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に 防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に

ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。 2008年1月1日施行。

11

特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律とは

防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に 防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に

生態系や人体、農林水産業にを与える恐れがある国外由来の種。 2016年10月1日施行。 飼育、栽培、保管、運搬の禁止• 一 防除の対象となる特定外来生物の種類 二 防除を行う区域及び期間 三 当該特定外来生物の捕獲、採取又は殺処分(以下「捕獲等」という。

15

特定外来生物とは

防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に 防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に

- この項目は、に関連した です。 1 防除の対象となる特定外来生物の種類 2 防除を行う区域及び期間 3 当該特定外来生物の捕獲、採取 若しくは殺処分(以下「捕獲等」という。 爬虫類(3種) - アノリス・アルログス、アノリス・アルタケウス、アノリス・ホモレキス 第八次指定種 [編集 ] 2013年追加指定。

2

特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律

防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に 防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に

指定外来動植物の防除等 県は,指定外来動植物により,生態系に係る著しい被害が生じ,又は生じるおそれがある場合,国,市町村及び県民等と連携し,防除など必要な措置を講じる。 法人では最高1億円の罰金が科される。 1 背景 外来生物法(平成16年6月施行)の附則第4条では、法の施行後5年を経過した場合において、法律の施行状況について検討を加えることとされています。

16

特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律 / Act on the Prevention of Adverse Ecological Impacts Caused by Designated Invasive Alien Species

防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に 防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に

この記事は特に記述がない限り、日本国内の法令について解説しています。

13

特定外来生物(アライグマ)の殺処分について

防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に 防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に

外来生物法は2013年に大幅に改正され、タイワンザルとニホンザルの交雑種など外来生物と日本在来種との交雑種3種類を特定外来生物に含めることになった。

17

特定外来生物とは

防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に 防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に

)であって、我が国にその本来の生息地又は生育地を有する生物(以下「在来生物」という。

3

特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律|条文|法令リード

防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に 防止 係る に関する 等 生物 生態 法律 の 被害 特定 外来 系 による に

)その他の防除の内容 四 前三号に掲げるもののほか、主務省令で定める事項 (鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律の特例) 第十二条 主務大臣等が行う前条第一項の規定による防除に係る特定外来生物の捕獲等については、鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律(平成十四年法律第八十八号)の規定は、適用しない。 )とその性質が異なることにより生態系等に係る被害を及ぼし、又は及ぼすおそれがあるものとして政令で定めるものの個体(卵、種子その他政令で定めるものを含み、生きているものに限る。

19