のんびり なまけ にっき。 レクサス ES 新旧比較動画! 正常進化ですね!: のんびりなまけにっき2

レクサス ES 新旧比較動画! 正常進化ですね!: のんびりなまけにっき2

にっき のんびり なまけ にっき のんびり なまけ

記事の内容についてはなるべく正確性を確保するようにしていますが、妄想や希望的観測の内容も多いです。 動画スタイルは以下の通り。

20

レクサス ES 新旧比較動画! 正常進化ですね!: のんびりなまけにっき2

にっき のんびり なまけ にっき のんびり なまけ

リーマン・ショック後、レクサスディーラーの駐車場に、様々な場所で社用車として使用されていた「LS」があふれていた光景は未だに思い出します・・・ さて、過去最高の販売を記録したレクサスは「RX・NX・UX」そして新型「ES」が大きく販売に貢献しましたが、その一方で「FRセダン・クーペ」の販売不振が際立つ1年でもありました。

11

レクサス 2019年販売が苦戦したクルマ ベスト10!: のんびりなまけにっき2

にっき のんびり なまけ にっき のんびり なまけ

セダン型でワイヤレス給電装置「Qi」がつくのは珍しいですね! iPhoneもワイヤレス給電の時代ですし、これからの車には必須? なお、新型ESの「スマートキー(インテリジェントキー)」の形状も判明! なんと、形状は、第3世代レクサスの新型LC,LSと共通です! しかし、よく見ると、外側の高輝度金属の部分の仕上げやキー本体のレザー仕上げの部分の質感が違っているようです。 国内レクサスでは初導入となる「ES」(ES300h)ですが、北米における現行ESと並べて見ると、結構似ている感じ! てっきり「ミニLS」という印象でしたが、現行のESのテイストも感じられ、「正常進化」という印象です。

1

レクサス 2019年販売が苦戦したクルマ ベスト10!: のんびりなまけにっき2

にっき のんびり なまけ にっき のんびり なまけ

いただいたコメントに関しては見落としがない限り返信させていただきます。 日経平均株価も久々に20,000円を割り込み、コロナウィルス・ショックを端緒とする円高・原油高など経済変動が止まりませんね。 その他、メカニカルキーの部分が金属ではなく、ブラック塗装仕上げだったり、LEXUSロゴプレート部分がブラック樹脂?だったり、全体的にLSとLCのものから簡略化(差別化)されているようです。

18

レクサス ES 新旧比較動画! 正常進化ですね!: のんびりなまけにっき2

にっき のんびり なまけ にっき のんびり なまけ

(バックアップもかねてほぼ同内容を「のんびりなまけにっき2」に記載しております。 。

6

のんびり なまけにっき

にっき のんびり なまけ にっき のんびり なまけ

S ・レクサス IS F ・レクサス HS250h version. Inside there is a completely modern infotainment system with built-in GPS and Bluetooth capabilities, and a cowhide and Alcantara leather interior. もちろん、新型ESのほうがずっとかっこよく見えます。 長さ5mを収納するスペースと、幅も185cmを超えますので、駐車にも気を使うのが難点といえますね。 後輪はそれほどでもないんですが、やっぱり前輪がすぐ黒くなりますね。

6