Question: ガソリンを保存した場合はどうなりますか?

は、酸化(酸素への曝露)とその揮発性化合物の蒸発のために天然に耐え難性を低下させますが、通常、ガソリンは通常3~6ヶ月続き、標識された、しっかりと密封されています。あなたの火によって推薦された容量のプラスチック容器または金属製のタンク...

後でガスを保管できますか?

はい、あなたは非常に慎重になければなりません。あなたがそれを正しくしないならば、あなたのガソリンの隠しは甘いか爆発するかもしれません。安全上の理由から、EPAは消費者が1~5ガロンを超えることを妨げ、国立防火協会は25ガロンの限界を提案している。

ガソリンを保管するのは危険ですか?

ガソリンは貯蔵する危険な燃料です。 。それは承認された赤いコンテナの中で涼しく換気のある領域に保存されるべきです。承認されていない容器は可燃性ガソリン液体および蒸気を溶解し放出することができる。 ...部分的にいっぱいまたは空の容器には爆発的な蒸気が含まれている可能性があります。

それが悪くなる前にガソリンを保存することができますか?

3~6ヶ月の通常のガソリンは3~6ヶ月の貯蔵寿命がありますが、ディーゼルそれが劣化し始める前に一年まで続くことができます。一方、有機ベースのエタノールは、酸化や蒸発のために1~3ヶ月で燃焼性を失う可能性があります。あなたのタンク内の燃料の時代を追跡することは挑戦的です。

はあなたの地元の石油施行権限(PEA)によって発行されたあなたの施設でガソリンを保管するためのライセンスを持っていれば、燃料違法?

はい?

Tell us about you

Find us at the office

Woeber- Ortega street no. 60, 56218 Bandar Seri Begawan, Brunei

Give us a ring

Kelsey Teron
+23 651 240 705
Mon - Fri, 7:00-22:00

Write us