Question: 腐植路が出産で使用され始めたのはいつですか?

1853年に最初の疫学が想定されて試していましたが、20世紀から試みられた20世紀は出産で使用されていました(HingsonとEdwards、1943)。

疫病は普及しましたか?

1980年代までに、硬膜外麻酔が一般的になりました。疫病は出産や出産の厳しさに対処する必要なしに女性に女性に提示されました。

70年代に疫学を持っていましたか?

1970年代 - 疫病は催眠術、息の加工、水などの技術と共に人気を獲得しました。誕生。父親は労働者と配達を通じて彼らのパートナーと一緒にとどまることを許されていました。

麻酔が出産で一般的になるのですか?

スコットランド産科医James若いシンプソンは最初に1年目の1年間の労働のためのエーテルとクロロホルム麻酔の使用を導入しました。ウィリアム・モートンの最初の成功したエーテル麻酔の成功した公的病院での麻酔の実証。

なぜ叙階的な助産師、ノッティンガム大学の助産師の助産助教授の准教授はなぜ議論しています。病院のマタニティスタッフが急速すぎるため、または彼女の後ろの痛みの殺害注射のための労働者の依頼の要求の依頼を迅速にしたり、女性に同意したりするため、疫病の割合が悪くなりますか?

この研究では、脊髄麻酔薬や硬膜外に続く恒久的な害の推定リスクが20,000で1より低く、多くの場合、推定されたリスクはかなり低いと結論付けます。この研究では、永久的な怪我のリスクが23-50,000で約1であることを発見します。

赤ちゃんを届けるために眠らせることができますか?

一般的な麻酔は出産過程中の緊急事態に使用されます。一般的な麻酔は睡眠を誘発し、麻酔科医によって与えられなければなりません。安全な麻酔は、誕生の直後にあなたがあなたの子供を見るのを防ぎます。

Tell us about you

Find us at the office

Woeber- Ortega street no. 60, 56218 Bandar Seri Begawan, Brunei

Give us a ring

Kelsey Teron
+23 651 240 705
Mon - Fri, 7:00-22:00

Write us