Question: 妊娠中の妊娠中のホルモンの変化は、下痢、便秘、そしてガスなどの消化的な問題を引き起こす可能性があります。しかしながら、妊娠中の下痢はまた腸の感染または根底にある腸疾患から生じる可能性がある。医者は1日に3つ以上の緩いゆっくり腸の動きであることを考えています。

動揺の胃は赤ちゃんに影響を与えますか?

妊娠中に胃の吸い込みや下痢を得ますが、妊娠中や母乳育児の場合はこれらの症状のためにペプトビスマルを取るのは安全ですか?

Pepto-Bismolは、混乱の胃、胸鉄、および下痢を和らげるために使用される対抗薬である。妊娠していないときは通常安全です。

妊娠中の下痢はどんな問題が発生する可能性がありますか?

下痢を1日に3つ以上のゆるい腸の動きであることを検討してください。持続性下痢は、脱水と栄養失調につながる可能性があります。妊娠中は、これは女性と胎児に害を及ぼす可能性があり、深刻なまたは持続的な下痢を持つ妊娠中の女性は即時の医学的注意を求めるべきです。妊娠中の食中毒があるかどうかを知っていますか?

Tell us about you

Find us at the office

Woeber- Ortega street no. 60, 56218 Bandar Seri Begawan, Brunei

Give us a ring

Kelsey Teron
+23 651 240 705
Mon - Fri, 7:00-22:00

Write us