Question: 建築家は建設現場に行きますか?

通常快適な環境で働いています。建築家は、クライアントとのコンサルティング、レポートや図面の開発、そして他の建築家やエンジニアとの協力を一層費やします。しかし、彼らはプロジェクトの進歩を検討するために建設現場を訪ねます。

建設現場の建築家の役割は何ですか?

建設中の建築家は重要な役割を果たしており、建物の視覚的外観を担当しています最終構造設計前の構造...建築家は美学でより創造的なデザインを開発します。建築家はクライアントを満たすために視覚と創造的なアイデアを利用しています。

建築家は建設を行いますか?

建築家は建物を計画し設計し、一般的に彼らの建設において重要な役割を果たしている熟練した専門家です。建築家は建築設計の芸術と科学で高く訓練されています。

建設に欠陥がある場合、所有者は上記の欠陥のために責任を負う建築家を責任(通常は請負業者に加えて)保持しようとする可能性があります。アーキテクトの設計や仕様にエラーや省略がない場合でも、建築家がどのくらいの期間責任を負うか?

だからアーキテクチャは完了日から6年間潜在的に潜在的に責任を負います。手と12年がシールの下で実行されている場合。

建築家の建築家は、建築家の建築家は何年ですか?

民法1723年第1723条「計画と仕様を踏まれたエンジニアまたは建築家」建物は責任を負います損害賠償構造の完了から15年以内に、それらの計画や仕様の欠陥の理由によって、または...

Tell us about you

Find us at the office

Woeber- Ortega street no. 60, 56218 Bandar Seri Begawan, Brunei

Give us a ring

Kelsey Teron
+23 651 240 705
Mon - Fri, 7:00-22:00

Write us