Question: 新鮮な果物や缶詰の果物を食べる方が良いですか?

新鮮な果物や野菜は、処理がすべての栄養素を除去するため、缶詰や冷凍よりも優れています。缶詰と冷凍果実と野菜の栄養素含有量は新鮮に匹敵し、場合によっては新鮮なものよりも高いかもしれません。

は新鮮なものと同じくらい良いですか?

と缶詰の果実は絶対に新鮮なカウンターパートよりも健康的な(もしそうでなければ)。新鮮な果物を何日間保存するとき、ビタミンCの含有量は減少する傾向がある(ビタミンは空気への暴露によって容易に破壊されます)。缶詰の果物を食べることに対する利益はありますか?

ミシガン州の研究者による最近の分析缶詰の果物や野菜は新鮮で凍ったのと同じくらい栄養価が乏しいというアメリカのジャーナルで出版された大学はなぜあなたのために缶詰の果実はなぜですか?

缶詰の果実は、比較したビタミンCが少ないでしょう缶詰プロセスはビタミンのいくつかを枯渇させるので、新鮮な果物に。しかしながら、ビタミンCレベルは缶詰果実の貯蔵寿命を通して一定のままである。彼らはまた不利益を持つことができます。

フルーツを食べる最も健康的な方法は何ですか?

果物を食べるのに最適な時期は、ガラスの水の後の朝に最初のものです。食事の直後の果物を食べることは素晴らしいアイデアではありません。栄養素は適切に吸収されない可能性があります。あなたは食事とフルーツスナックの間で少なくとも30分のギャップを残す必要があります。

は、健康的な缶詰のパイナップル数?

は、ジュースの缶詰パイナップルは約60パーセントのビタミンCだけを持っています。新鮮な生のパイナップル。缶詰パイナップルはまた、ブロメラインと呼ばれる主要な抗炎症性酵素を破壊します - 甘い果物を消費することの最良の利点の1つです。

Tell us about you

Find us at the office

Woeber- Ortega street no. 60, 56218 Bandar Seri Begawan, Brunei

Give us a ring

Kelsey Teron
+23 651 240 705
Mon - Fri, 7:00-22:00

Write us