Question: 角運動量スカラーまたはベクトルΔ≦角速度と角運動量はベクトル量で、大きさと方向の両方を持ちます。

は角運動量です。

作業はベクトル数量ではなく、スカラー量です。これはなぜA + OR - 仕事を表現するときに使用されるのかという質問に頼みますか?

肯定的な作業(+)は、それがそれが作業するときに物体にエネルギーを貢献する力の結果です。

Tell us about you

Find us at the office

Woeber- Ortega street no. 60, 56218 Bandar Seri Begawan, Brunei

Give us a ring

Kelsey Teron
+23 651 240 705
Mon - Fri, 7:00-22:00

Write us