Excel 切り捨て 関数。 ExcelのTRUNC関数の使い方

10の位以下を切り捨てる-ROUNDDOWN関数:Excel(エクセル)の関数・数式の使い方/数学

整数にしたい(小数点第1位以降を切り捨てたい)場合も、桁数に「0」を入力する必要があります。 [OK]ボタンをクリックします。 式は以下のようになります。 例えば、左の図のように単価から税込単価を表示させたい場合、 ただ単価に1. TRUNC関数では、1. [貼り付け]のオプション画面が表示されるので、1番下の [形式を選択して貼り付け]をクリックします。 状況に応じて関数を使い分けてください。 消費税を切り捨てる、切り上げる(ROUNDDOWN、ROUNDUP関数) 消費税を切り捨てたり切り上げる場合は、ROUND関数の仲間、ROUNDDOWN関数とROUNDUP関数を使用します。 桁数に 0 を指定すると、数値は最も近い整数として切り捨てられます。

Next

【EXCEL】勤務時間を15分単位で切り上げる/切り捨てるには?

ROUND関数・・・指定した数値を四捨五入する。 A[数値]欄に数字、もしくは計算式を入力します。 [数値]欄には、切り上げしたい数字が入っているセルを指定します。 TRUNC関数を使って小数点以下を切り捨てしました。 そこで、計算結果を出した後の、四捨五入・切り上げ・切り捨ての方法と関数を紹介します。 それぞれの関数の違いをまとめました。

Next

四捨五入,切り上げ,切り捨ての関数の使い方(ROUND,ROUNDUP,ROUNDDOWN):Excel関数

【問題】テレビとパソコンを販売しました。 消費税の小数点以下の端数処理(切り捨て、切り上げ、四捨五入)をどうするかは事業者に任されている• ROUNDDWN関数と同様な結果を返します。 「round」は小文字で問題ありません。 数値または数値が入力されたセルを桁数に四捨五入する。 10の位,100の位・・・に四捨五入する時は-1,-2,・・・と負の整数を指定します。 最後までお読みいただきありがとうございました。 セルの表示形式を使って四捨五入した場合との違いや、その他の関連する関数まで総まとめします。

Next

時間の切り捨て・切り上げ−CEILING関数・FLOOR関数:Excel(エクセル)の関数・数式の使い方/時間計算

一目瞭然ですね。 microsoft. 省略するとFALSEと同じになります。 平均は AVERAGE C3:C8 で求めることができます。 一方の「ROUND関数」列はというと...... 必ず『9:00』スタートで計算していきたいので、15分刻みで出勤しているものを『9:00』スタートで計算させるような(繰り上げて計算させる)時に便利な関数がCEILING関数です。 消費税の計算が合わない原因 まず最初に、消費税の計算が合わない時の原因を確認です。 遅刻(早退)時間を計算するには、残業時間の計算と同じようにしてMAX関数で計算します。 9725」の場合の結果 数値が「48. 小数点の位置が0となり、左側へ-1 1の桁),-2 10の桁),-3 100の桁 ・・・ 右側へ1 小数第1位 ,2 小数第2位 ・・・• 1円未満は切り捨てますので、ROUNDDOWN関数を使い、桁数は「0」を入力します。

Next

ROUNDDOWN(切り捨て)

INT関数• 消費税を四捨五入する(ROUND関数) 消費税を四捨五入して表示したい場合はROUND関数を使用しましょう。 9785」を小数点第2位までの表示にしたい場合、ROUND関数と違い「48. 黄色と緑のセルが違いますね。 まず「G3」の場所を修正して、後でオートフィル機能を使用して下にコピーすれば良いですね。 つまり、単純に小数点以下の数値が削除されて、残りの整数部分が返されます。 5は「-1」になります。 たとえば、50個欲しい場合、12個単位 1ケース で 50を四捨五入するわけです。 97」と表示されます。

Next

【Excelで仕事力アップ】合計したら端数が合わない!?関数を使用して端数を処理しよう! : 富士通マーケティング

元の数値(B2セル=123407428)を• 整数部分が奇数の時は0. 全ての項目を入力し終わったら[ ] 括弧 で関数を閉じ、完了となります。 引数部分を拡大すると、こんな感じ。 数式バーで、関数名の部分をクリックしてカーソルを表示します。 14159 の小数点第 3 位より右を切り捨てます 3. 例えば、A1セルに1700という数値が入力されているとする。 ROUNDDOWN関数で小数部分を切り捨て(=123) もちろんROUND関数、ROUNDUP関数を使えば、端数処理方法を四捨五入、切り上げに変えることができるのも、先ほどとまったく同じです。 元となるExcelを用意しセルを選択する 下記のようなExcelシートを用意します。

Next

【2つの方法を使い分ける】エクセルで、千円単位・百万円単位で表示する

指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げます• 456, 0 結果 -123 説明 負の数値を切り捨てます。 ここでは [OK]ボタンをクリックしてはいけません。 10の位,100の位・・・に切り上げる時は-1,-2,・・・と負の整数を指定します。 桁数・・・四捨五入した後の結果の桁数を指定(整数にしたい場合は「0」) ROUND関数は、好きな場所を四捨五入して桁を揃えることができるのですが、今回は消費税がテーマということで、小数点は表示せず整数にしたいので [桁数]には「0」を指定することになります。 これを意味しているわけです。

Next

四捨五入・切り上げ・切り捨て|Excel・エクセル関数の使い方

省略した場合の戻り値は整数。 切り捨ての対象となる数値が含まれている列をB列、基準となる値が含まれている列をC列とします。 関数名のリストから「ROUND」を選択します。 切り捨てには「ROUNDDOWN関数」を使う 続いて「切り捨て」には、 ROUNDDOWN(ラウンドダウン)関数を使います。 でも!INT関数を使えば頭を使わずに(笑)、手軽に小数点以下の切り捨てを行えます! まず、切り捨て結果を表示させたいセルを選択し、 INT関数を選びます。

Next