三菱 ek スペース。 eKスペースの中古車|三菱の中古車販売 M・Cネット

車体サイズ > 三菱 ekスペース

低燃費で高性能な小型・軽量の新世代MIVECエンジンを搭載し、トランスミッションは、CVT(自動無段変速機)を組み合わせる。 シンプルな装備が魅力のエントリーグレード「M」、女性に嬉しい快適・便利な装備が充実した上級グレード「G」、力強い走りと高い安全性にこだわったターボエンジン搭載の「T」を設定。 サンルーフ• カセット 動画プレイヤー• その点でeKクロススペースは4WDが150mmだから、ルークスと同じ高さだ。 ABS• 乗り心地: ゴツゴツとした荒れた路面でもかなり乗り心地が良いです。 それに加え、従来の誤発進抑制機能に軽自動車初の歩行者対応(前進時)を追加した踏み間違い衝突防止アシストを全車に標準装備。 市街地では、パワートレインにも好印象を持った。 エンジンは、HYBRIDシステムを採用する自然吸気エンジンとターボエンジンを設定し、CVTと組み合わせることで、力強く滑らかな加速性能と優れた燃費性能を両立している。

Next

eKスペース(三菱)の口コミ・クチコミ・評価・評判|中古車なら【カーセンサーnet】

思えば『パジェロミニ』の前例があったし、『デリカD:5』といえば、もともとアクティブなミニバンの元祖である。 2015年 特別仕様車「Style Edition」を発売。 660 カスタム T セーフティ パッケージ 助手席ムービングシート• 後席を最も荷室側に移動させた様子。 新型「eKスペース eKクロス スペース 」より新型「ルークス」の方がおすすめだと記載しましたが、SUVテイストな見た目に魅力を感じたのであれば、新型「eKクロス スペース」も個性的で魅力的なクルマであるといえます。 高速道路でもあまりストレスを感じることはない。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-B11A 659cc 5 CVT FF 4名 22. フルフラットシート• なお、歩行者に対して作動(前進時)する踏み間違い衝突防止アシストは、軽自動車として初採用となる。 0 この車に実際に乗車してみて、かなり乗りやすいと感じました。

Next

eKスペースとルークスの違いは?内外装デザインや装備など異なる点を解説!

660 カスタム T• 顔つきはこっちの方が断然気に入っています!。 機能面では「M」系グレードを除く全車に装備されているリアサーキュレーターに「ナノイー」放出機能を追加し、シート生地にはが開発したが臭いを瞬時に吸着して金属の働きで臭い成分を分解する「イノドールクイック瞬感消臭」を採用した消臭機能を追加。 後部座席の窓には日除けがついており、眩しい時は利用して、普段は片... ディーラーより長い 10年保証(走行距離無制限、ハイブリッドカーのバッテリーなども保証) ガリバーによると、修復歴車の 約4割(39. 上記の他、インテリアカラーなどが異なっています。 ボディカラーはモノトーンは「ブラックマイカ」のみ、2トーンはブラックマイカと組み合わせた「ホワイトパール(オプションカラー)」と「チタニウムグレーメタリック」の2色の計3色を設定した。 【最新情報】新世代!三菱新型「eKスペース」「eKクロススペース」発売! 三菱が、軽自動車「eKスペース」「eKクロススペース(eK Xスペース)」のフルモデルチェンジを発表しました。 センターデフロック• 特別仕様車は「カスタムT Safety Package」をベースに、ステアリングオーディオリモコンスイッチ、リアスピーカー、ツイーターの3点を特別装備。 プレスリリース , 三菱自動車工業株式会社, 2015年12月3日 , 2015年12月3日閲覧。

Next

【三菱新型eKスペース】139万円から!3月19日フルモデルチェンジ発売!最新情報、eKクロススペース、燃費、価格は?

新型「ルークス」と新型「eKスペース eKクロス スペース 」の違い 主な違い まずは、新型「ルークス」と新型「eKスペース eKクロス スペース 」の違いとまとめてみましょう。 これらはぜひ積極的に選択しておきたい。 エンジン出力やブレーキを制御することで、障害物への衝突防止や過度の加速の防止を支援。 また、消臭機能を追加した消臭シート生地や室内温度の上昇抑制、降雨時の雨音軽減に効果を発揮するフェルトを天井裏側全面に追加 「M」、「M e-アシスト」を除く。 2019年12月24日 2020にて新型軽スーパーハイトワゴン2台を参考出品することが発表された。

Next

三菱 新型 ekスペース フルモデルチェンジ 2020年3月19日発売

なお、幅広いアレンジが可能なリアシートを採用することにより、ラゲッジスペースのサイズを自由に調整可能です。 フロントは、eKクロススペースで多段化されたヘッドランプの採用により三菱のブランドデザインとされ力強さをアピール。 ただし軽自動車の場合、市街地では乗り心地が良好でも高速道路で馬脚を現すことが多いから、高速走行を試すまで判断を待ちたい。 全モデルよりホイールベースを65mm延長しているため、さらに広いスペースを確保できています。 660 M 助手席ムービングシート仕様車• 革シート• 2km/Lを実現。

Next

新型eKクロス スペース・新型eKスペース スペシャルサイト

ボタン配置なども使いやすいと... 荷室床下には小物の整理に便利なラゲッジアンダーボックスが備わっている。 最前部にすれば、大型スーツケース、中型スーツケース、ベビーカーまで搭載することが可能。 三菱は軽自動車ラインナップを新世代とすることで、ユーザーにアピールしていきたい考えです。 0点 外観4. eKスペースとルークスの違い【インテリア編】 eKスペースのインテリア eKクロススペースの「プレミアムインテリアパッケージ」 eKスペースはナチュラルなライトウォームグレーのインテリアカラーを採用。 軽自動車とは思えなかった。 5〜 145万円 165. 1となっているからです。

Next