伴 に 意味。 『共に』と『供に』と『伴に』の違いとは? わかりやすく解説

「伴」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

意味 伴 に 意味 伴 に

また、一般に使う場合にも「共に」と「ともに」には一応の住み分けがあり、前述の「 共に」の意味のうち「一緒に」の意味合いで使う場合には「共に」を、「~と同時に」の意味で使う場合には 「ともに」とひらがなで書くことがより一般的となります。 これは「部下と一緒に営業に行く」という意味になります。

2

「ご相伴」の意味は?「お相伴」との違いや「ご相伴にあずかる」、類語や英語も解説

意味 伴 に 意味 伴 に

お茶を呑む時に主役は緑茶です。 [・・]• 一般的なものが「共に」。

「伴」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

意味 伴 に 意味 伴 に

伴とは、大王の従者(トモ=供)、一団の人々(トモ=友・朋)の双方を意味する語であろう。

「伴に」と「共に」の違いを解説!「供に」との使い分けも紹介 | コトバの意味紹介サイト

意味 伴 に 意味 伴 に

[・・ほか]• [・・ほか] は行• 好きなように使っていいんだ! と思いがちですが・・・ちょっと待ってください!! 実は「伴」という漢字は常用漢字ではあるものの、 これを「とも」と読むのは、その範囲外。

15

伴とは

意味 伴 に 意味 伴 に

乾杯の挨拶であずかるのは「ご紹介」 乾杯の挨拶では、「ご紹介にあずかりました」と使われます。

14

伴とは

意味 伴 に 意味 伴 に

続いての「供に」。

20

伴うの意味をわかりやすく

意味 伴 に 意味 伴 に

漢字「伴」の由来 横から見た人と2つに分れているものの、牛の図を組み合わせて生まれた漢字。 「いただく」と一緒に使う「ご(お)」は丁寧語と解釈して二重敬語ではない、とすることもできます。 [・ほか]• 「ともに」ではなく「とも」で考えてみますと、「供」の字で真っ先に思い浮かぶのは「子供」。

「伴」の画数・部首・書き順・読み方・意味まとめ

意味 伴 に 意味 伴 に

[・・ほか]• 「 ご(お)相伴する」「 ご(お)相伴させていただく」という表現を使います。

10

「ご相伴にあずかる」の意味と使い方、読み方、類語、漢字、敬語、英語表現

意味 伴 に 意味 伴 に

「社長に随行する」「大使の随行員」「大統領の随行団」などのように使われます。 自分の行為に対して「ご相伴/お相伴」を使う場合は謙譲語、と覚えておけば問題ないでしょう。

17