物 見 遊山 遊山 の 由来。 「物見遊山」の読み方・使い方・例文・語源・類語・観光との違い

物味遊山 (MONOMIYUZAN)

の 遊山 遊山 由来 見 物 の 遊山 遊山 由来 見 物

物見遊山という言葉自体は室町時代のころから使われていましたが、その当時の旅は貴族など特権階級に限られたものでした。 「物見」というのはものを見ること、つまり「見物」です。 しだいに一般の人も「物見遊山」という言葉を使うようになり、「僧侶の散策」という使い方はなくなっていきました。

14

「物見遊山」の意味や語源は?「観光」との違いや例文・類語も紹介

の 遊山 遊山 由来 見 物 の 遊山 遊山 由来 見 物

どんなことにも好奇心が強い様子を表します。 <例文> 1. 「物見遊山」の由来 「物見遊山」はあちこちと見物して回ることを指す言葉です。 「観光」も、広く「楽しみの旅行やお出かけ」「非日常圏へ出かけること」という意味で使われてはいますが、狭い意味ではこのような意味がある言葉なんですね。

13

物見遊山~僧侶の修行から寺社参拝そして観光へ

の 遊山 遊山 由来 見 物 の 遊山 遊山 由来 見 物

現地の状況や現状を見て回る公務として訪れているはずなのに、業務とは関係のない温泉や観光地などの 「物見遊山的」にしか思えない場所への訪問はいかがなものかと指摘されるのです。 旅行(家を離れて他の土地へ行くこと。

2

「物見遊山」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

の 遊山 遊山 由来 見 物 の 遊山 遊山 由来 見 物

「遊」とは、自分の好きに歩いて回ること、「山」とは寺を意味します。

1

物見遊山の意味とは?読み方や使い方や語源、英語表記まで解説

の 遊山 遊山 由来 見 物 の 遊山 遊山 由来 見 物

「遊山」には「ゆうさん」「ゆうざん」という読み方は存在しないので注意しましょう。

「物見遊山」の遊山とは?意味や由来と「観光」との違いを解説!【類義語・例文】|語彙力.com

の 遊山 遊山 由来 見 物 の 遊山 遊山 由来 見 物

「物見遊山ばかりではなく、目的をもってその土地を訪れることも面白い。

2

「物見遊山」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

の 遊山 遊山 由来 見 物 の 遊山 遊山 由来 見 物

「物見遊山」を使った言葉• 遊びに出かけるという意味で「お出かけ」も物見遊山の類語となります。

10

「物見遊山(ものみゆさん)」の意味と使い方|由来・類語・対義語

の 遊山 遊山 由来 見 物 の 遊山 遊山 由来 見 物

たとえば、 息抜きをするために観光に行くときや、 親睦を深めるための花見やスキーに行くときなどの場面で使うとよいでしょう。 「ゆさん」は行楽にでかけるという意味です。