Excel プルダウン 複数 選択。 入力ミス激減!エクセルでプルダウン(ドロップダウン…|Udemy メディア

Excel で1つのセルの中に複数の選択肢を入れプルダウンで1つ選択できるようにする方法は?

選択 excel プルダウン 複数 選択 excel プルダウン 複数

もちろん、住所以外の様々なシーンで利用することが出来ますが、リストを連動させるというのは、 親データに対して子データがあるというような形式になりますので、住所のように東京都なら新宿区や中央区、神奈川県なら横浜市や茅ヶ崎市というように1つのデータで親子関係が成立するものが最適です。 少し複雑な式ですが、可変対応できる範囲指定として、いろいろなシーンで活躍するので、日本語訳で以下のように理解しておくと便利です。 プルダウンメニューの選択から価格を自動反映させたいセルに、下の関数を入力します。

2

【Excel】ドロップダウンリストの選択肢が多すぎ!エクセルで2段階のドロップダウンリストで表示項目を絞り込むテクニック

選択 excel プルダウン 複数 選択 excel プルダウン 複数

元の値にデータを直接入力してプルダウンメニューに追加する方法 プルダウンを作成しているセルをアクティブにし、「データ」から「データの入力規則」をクリック。 部署、そこに所属する人を入力したい場合、まずは元となる項目をエクセルに作成します。

10

エクセルで選択肢を複数選ぶ「入力規則」の使い方|動画解説付き

選択 excel プルダウン 複数 選択 excel プルダウン 複数

xlValidAlertInformationはドロップダウンリストにない値でも入力できますが、xlValidAlertStopは受け付けません。

2

Excel プルダウンで複数選択する方法

選択 excel プルダウン 複数 選択 excel プルダウン 複数

リスト入力を設定したいセルを選択• 連動したプルダウンを作成する方法 部署とそこに所属する人、というように 連動してプルダウンを作成する方法もあります。

20

エクセル(Excel)で2つのプルダウンリストを連動しよう♩+INDIRECT関数

選択 excel プルダウン 複数 選択 excel プルダウン 複数

そのため、このように連動させたプルダウンリストを作成する場合は、ケース・バイ・ケースで使い分けをすることを心掛けてください。

9

【Excel】アンケート作成やデータ整理に困ったら!プルダウンリストの使い方を詳しく紹介

選択 excel プルダウン 複数 選択 excel プルダウン 複数

次にF2を選択し、データの入力規則を行います。

エクセル(Excel)で2つのプルダウンリストを連動しよう♩+INDIRECT関数

選択 excel プルダウン 複数 選択 excel プルダウン 複数

AlertStyle 任意 入力規則から外れた値を入力したときに表示するアラートの種類を選択。 基本2:選択肢の数が多い場合はあらかじめシート上にリストを作る 選択肢にしたいデータの数が多い場合、基本1のやり方では入力が手間になります。

3