Ana 機内 食。 ANAエコノミークラスで2500円払うと機内食がリッチになる「有料機内食」を食べた結論|@DIME アットダイム

ANAハワイ プレミアムエコノミーA380搭乗記!機内食、座席、アメニティはどうだった?

さまざまな宗教の食事に対応してくれているのは、教徒からするとうれしいですね。 サービス向上のためには自社だけで模索するのではなく、外食のノウハウを外食産業企業から取り入れるべきとの方向転換があったからです。 中・長距離便のフルコースサービス では早速、ANAビジネスクラス機内食の 実際の体験記をご紹介します。 ANAの国際線の飛行機では、どんな機内食が提供されているのでしょうか。 まあ、それはいいとして… 到着前の機内食 こんな感じです。

Next

“ANA機内食総選挙2019”を実施します|プレスリリース|ANAグループ企業情報

プレエコ搭乗ですが、先頭で機内に乗り込みます(笑) なぜかグループ1の方(ANAダイヤモンド、ファーストクラス利用者)が誰も現れませんでした。 プレミアムエコノミーでは、エコノミーのメニューに加え、プレミアムならではのメニューも楽しめるのです。 アメニティ等は事前に配られたでの、トイレ内にはなにも置いてありませんでした。 低カロリーミール(LCML)• タカラトミーの「JOY! 3 :実は黒胡椒も使っている! ANAの コンソメスープには、黒胡椒も入っています。 そこから徹底した手洗い、エアーシャワーで埃を落としてからやっと、工場内に入ることができました。 これらの特別機内食を希望する場合は、24時間前までにANAウェブサイトもしくは電話窓口で申し込みが必要です。 このメニューはロンドン行きやパリ行きにも対応しているので、その辺りに配慮した造りになっているのかとは思いますが。

Next

ANAビジネスクラスの機内食の全貌公開。和食、洋食メニューと「お好きな時に」おすすめの軽食

「お好きな時に」食べられる軽食メニューの超絶個人的なおすすめは、やっぱりANAカレーですね。 スープは全員もらえるのですが、前菜とデザートはどちらかを選択しなければなりません。 ミルクコーヒーで頂きましたが、しっかり苦味を感じます。 糖尿病対応ミール(DBML)• コラボレーションの第1弾として提供されたのは、モスバーガーとの「AIR MOS」です。 宗教対応の食事としては、ヒンズー教、イスラム教、ユダヤ教、ジャイナ教向けの食事が用意されています。

Next

“ANA機内食総選挙2019”を実施します|プレスリリース|ANAグループ企業情報

この離陸前配膳システムは、ANAの東南アジア路線のビジネスクラスと同じです。 そんな時に活用したいサービスが「軽食」。 詳しく見てみましょう。 そしてもちろん、チーズではなくデザートも貰うこともできます。 総選挙によって選ばれたメニューは実際にエコノミークラスのメニューに反映されるため、利用者の生の声によって選ばれた美味しい機内食を楽しむことができます。 ANA機内食の特別食 ANAでは、宗教的な約束事に留意したスペシャルミールも提供しています。 パスタも入っているので、お腹も満足するでしょう。

Next

JALとANAを研究してみた。~機内食編~

そこには紙袋に入ったお土産が用意されており、CAさんが一つ一つ手渡ししてくださって、見送ってくれました。 上位3チームには景品があるとのことで、わたしも含めみなさん、目の色が変わっていました。 とにかく、 空の上で食べられるっていうことが、凄まじく贅沢な一品です。 ホノルル便の時もそうだったのですが、 メイン以外のお料理も美味しいです。 ただ、メインの料理に入っているにんじんなどが少しゆでが足りない感じ、というのが正直な感想です。 特別食にはコストがかかっているので理解できます。

Next

ANAサービス体験会レポート!ANAビジネスクラス【機内食】を試食!

さて、最初のドリンクサービスですが、先ずは例外なくシャンパンを頂きます!ANAのシャンパンは「ロンバルディ・キュヴェ・ブリュット」。 ファーストクラスをはじめとする機内食を手掛ける『ANAケータリングサービス』では、毎年おせち料理を販売していますが、2021年分の予約が早くも9月8日から開始しています。 三段をテーブルに広げれば、パッと華やぎますよ。 また、世界各国の選りすぐりのワインを用意しているのもうれしいですね。 中身はランチという感じ。 さいごに 機内食は海外旅行の大きな楽しみの1つです。

Next