昭和 22 年。 学校教育法 (昭和22年[1947年]3月31日 法律第26号)

昭和22年5月3日以降はこちら|相続登記は中野相続手続センター(東京)

看守給与品及貸与品規則の一部を改正する勅令 (昭和22年 3月27日勅令第99号)• 現在のページは お題一覧(昭和22年から) のページです。 なお、市町村及び特別区は、当該都道府県の条例に違反してその事務を処理してはならない。 2 住民は、法律の定めるところにより、その属する普通地方公共団体の役務の提供をひとしく受ける権利を有し、その負担を分任する義務を負う。 の設置廃止、設置者の変更その他政令で定める事項は、監督庁の認可を受けなければならない。 この場合において、議員のうちから選任する監査委員の数は、監査委員の定数が四人のときは二人又は一人、三人以内のときは一人とするものとする。

Next

郵便法 昭和22年12月12日法律第165号

について、障害児通所給付費を支給する。 印紙等模造取締法 (昭和22年12月16日法律第189号)• 二 授業時数が文部大臣の定める授業時数以上であること。 金融機関経理応急措置法施行令の一部を改正する勅令 (昭和22年 4月15日勅令第124号)• 第百七十七条 1 普通地方公共団体の議会の議決が、収入又は支出に関し執行することができないものがあると認めるときは、当該普通地方公共団体の長は、理由を示してこれを再議に付さなければならない。 A ベストアンサー 特殊なものは分かりませんが、どこかで見た記憶があるので一応・・・。 労働者災害補償保険特別会計法 (昭和22年 4月 7日法律第51号)• 召集(〜)• )には、利子を付さない。 大蔵部内臨時職員設置制の一部を改正する政令 (昭和22年 5月24日政令第68号)• 100万円発売(即日完売)• 国有林野事業特別会計法 (昭和22年 3月31日法律第38号)• 所得税法施行規則の一部を改正する等の政令 (昭和22年10月20日政令第221号)• )をするため必要な監督又は検査をしなければならない。 )は、当該普通地方公共団体に帰属するものとする。

Next

【年齢早見表】1947年(昭和22年)生まれ版。

7 都道府県及び市町村は、その事務を処理するに当つては、相互に競合しないようにしなければならない。 3 議会運営委員会は、次に掲げる事項に関する調査を行い、議案、陳情等を審査する。 3月15日 - 、でを名乗る朝鮮人男がでを• 戦時補償特別措置法施行規則の一部を改正する政令 (昭和22年 5月15日政令第46号)• 7月22日 - 、()• s59. 附 則 昭和三六年六月一七日法律第一四四号 抄 施行期日 第一条 この法律は、公布の日から施行する。 3 第一項の請求があつたとき、委員会は、これを選挙人の投票に付さなければならない。 第九十三条 1 普通地方公共団体の議会の議員の任期は、四年とする。 船員法施行規則 (昭和22年 9月 1日運輸省令第23号)• (予算の執行に関する長の調査権等) 第二百二十一条 1 普通地方公共団体の長は、予算の執行の適正を期するため、委員会若しくは委員又はこれらの管理に属する機関で権限を有するものに対して、収入及び支出の実績若しくは見込みについて報告を徴し、予算の執行状況を実地について調査し、又はその結果に基づいて必要な措置を講ずべきことを求めることができる。

Next

農業協同組合法の制定に伴う農業団体の整理等に関する法律 昭和22年11月19日法律第133号

農商省、水産講習所又は水産試験場所属船舶乗組員に食卓料及び航海日当を支給するの件並びに農商省、水産講習所又は水産試験場所属船舶乗組員に食卓料及び航海日当臨時増給の件を廃止する勅令 (昭和22年 3月 8日勅令第72号)• 但し、普通地方公共団体の長の予算の提出の権限を侵すことはできない。 第百二十五条 普通地方公共団体の議会は、その採択した請願で当該普通地方公共団体の長、教育委員会、選挙管理委員会、人事委員会若しくは公平委員会、公安委員会、地方労働委員会、農業委員会又は監査委員その他法令又は条例に基く委員会又は委員において措置することが適当と認めるものは、これらの者にこれを送付し、且つ、その請願の処理の経過及び結果の報告を請求することができる。 又は第二十一条の五の八第二項に規定する通所給付決定の変更の決定 次項において「通所給付決定の変更の決定」という。 三 地方税を賦課徴収し、分担金、使用料、加入金又は手数料を徴収し、及び過料を科すること。 (出納の閉鎖) 第二百三十五条の五 普通地方公共団体の出納は、翌年度の五月三十一日をもつて閉鎖する。

Next

明治〜平成 値段史

6 出納長若しくは収入役に事故がある場合又は出納長若しくは収入役が欠けた場合において、副出納長若しくは副収入役(前項の規定により出納長又は収入役の職務を代理すべき吏員を含む。 法務庁設置に伴う法令の整理に関する法律 (昭和22年12月17日法律第195号)• 第八十八条 1 第八十六条第一項の規定による副知事若しくは助役又は出納長若しくは収入役の解職の請求は、その就職の日から一年間及び同条第三項の規定による議会の議決の日から一年間は、これをすることができない。 都会地転入抑制緊急措置令の一部を改正する勅令 (昭和22年 3月15日勅令第82号)• 畜産試験場官制の一部を改正する政令 (昭和22年 6月13日政令第81号)• 第九十条 1 都道府県の議会の議員の定数は、人口七十万未満の都道府県にあつては四十人とし、人口七十万以上百万未満の都道府県にあつては人口五万、人口百万以上の都道府県にあつては人口七万を加えるごとに各々議員一人を増し、百二十人を以て定限とする。 6 常任委員会は、議会の議決により付議された特定の事件については、閉会中も、なお、これを審査することができる。 (PDF形式:30KB)9ページ• 農業協同組合法 (昭和22年11月19日法律第132号) 〔通称: 農協法〕• そして最後に、3月になって旧紙幣の使用を禁止としました。 閉鎖機関整理委員会令 (昭和22年 3月10日勅令第75号)• 3 主務大臣は、都道府県知事が前項の期限までに当該事項を行わないときは、高等裁判所に対し、訴えをもつて、当該事項を行うべきことを命ずる旨の裁判を請求することができる。 第七条 学校には、校長及び相当数の教員を置かなければならない。

Next

【2017年版】年齢早見表|昭和22年生まれ

ニュース 個人. 裁判所法施行令 (昭和22年 5月 3日政令第24号)• 財産税法及附属法令ヲ御料ニ関シ準用スル等ノ件(昭22皇室令1)ノ施行ニ関スル件 (昭和22年 4月30日皇室令第11号)• 幸田露伴• 昭和二十二年法律第百十六号(日本国沿岸に置き去られた船舶の措置に関する法律)の施行期日を定める政令 (昭和22年12月29日政令第324号)• 高等専門学校の設置 第二条 高等専門学校は、昭和三十七年四月一日前には、設置することができない。 司法部内臨時職員設置制の一部を改正する等の勅令 (昭和22年 4月17日勅令第134号)• - 開設(全国557カ所)• 3 議会は、仮議長の選任を議長に委任することができる。 2 市の監査委員に条例の定めるところにより、事務局を置くことができる。 2 監査委員は、必要があると認めるとき、又は普通地方公共団体の長の要求があるときは、前条の規定により指定された金融機関が取り扱う当該普通地方公共団体の公金の収納又は支払の事務について監査することができる。 公団登記令 (昭和22年 4月30日勅令第168号)• 第八十条 幼稚園に入園することのできる者は、満三歳から、小学校就学の始期に達するまでの幼児とする。

Next

カスリーン台風

地方税法施行令 (昭和22年 3月31日勅令第115号)• 郵便切手及び郵便葉書で、その意匠が軍国主義、神道等の象徴に関係あるものの使用禁止の件 (昭和22年 7月23日逓信省令第24号)• 3 第一項の規定による決定に不服がある者は、都道府県にあつては自治大臣、市町村にあつては都道府県知事に審査請求をすることができる。 - ラジオドラマ『』放送開始• 重要肥料業統制法等を廃止する法律 (昭和22年11月19日法律第134号)• 2 監査委員は、前項に定めるもののほか、必要があると認めるときは、普通地方公共団体の事務又は普通地方公共団体の長若しくは委員会若しくは委員の権限に属する事務(政令で定めるものを除く。 農地調整法施行令の一部を改正する政令 (昭和22年10月22日政令第224号)• (旧)施行• 婦女に売淫をさせた者等の処罰に関する勅令 (昭和22年 1月15日勅令第9号)• 飲食物営業取締規則 (昭和22年 5月 2日厚生省令第15号)• 附 則 昭和四八年九月二九日法律第一〇三号 抄 施行期日 1 この法律は、公布の日から施行する。 貿易公団法 (昭和22年 4月15日法律第58号)• 第五十一条の九 第二十一条、第二十八条第三項から第十一項まで、第三十四条、第四十九条並びに第五十条第三項及び第五項の規定は中等教育学校に、第四十四条から第四十五条の二まで、第四十八条及び第五十条の二の規定は中等教育学校の後期課程に、これを準用する。 ただし、歳出予算の経費の金額のうち、年度内に支出負担行為をし、避けがたい事故のため年度内に支出を終わらなかつたもの(当該支出負担行為に係る工事その他の事業の遂行上の必要に基づきこれに関連して支出を要する経費の金額を含む。 における大学の学部には、第五十三条ただし書に規定する組織を含むものとする。 xrea. 鉄道教習所官制等の一部を改正する政令 (昭和22年 6月24日政令第100号)• 昭和二十一年勅令第三百九十二号五十銭の臨時補助貨幣の形式等に関する勅令の一部を改正する政令 (昭和22年 8月 7日政令第157号)• 通貨発行審議会法 (昭和22年12月17日法律第197号)• この場合において教頭が二人以上あるときは、あらかじめ校長が定めた順序で、その職務を代理し、又は行なう。

Next