鬼 滅 の 刃 203 話。 鬼滅の刃203話ネタバレ!次回最終回!?クライマックスを迎える

【鬼滅の刃203話ネタバレ】炭治郎が鬼化し人間に戻るカギは禰豆子かカナヲ?|ワンピースネタバレ漫画考察

ここ最近のメチャクチャ ハード な展開で修業してておかしくなっちまったのかな……。 珠世さま、、、すべて終わりました。 さねみんにはこのまま健やかに休んでいて欲しい。 仲間たちの想い ついに炭治郎の体が浮き始めた時、信じられない光景が! なんと、杏寿郎や玄弥、悲鳴嶼、しのぶ、時透、伊黒、甘露寺、これまで無惨との戦いで亡くなった隊士や炭治郎の家族が炭治郎の体を支え、上へ上へと押し上げていたのです。 あの幸せな日々は禰豆子と俺が生きてる限り消えない。 以前のこの予告からは終わりそうにないかと思われますが、今後どのような展開になってくるのか想像ができませんね。

Next

【鬼滅の刃203話】「数多の呼び水」週刊少年ジャンプ21・22合併号感想まとめ【鬼滅本誌】

誰もが 炭治郎の帰還を待ち望み、祈り、涙を流していたのです。 しかし炭治郎の体は、その想いとは裏腹に動いてしまうようです。 135. 最期は想いを伝え合い、結ばれることができていましたね。 炭治郎は頑張ってる・・・! 家に帰ろう いつの間にか天井は 藤の花で覆われ、そこから女性の手が伸びています。 炭治郎は涙をこぼし、ごめん、怪我。 お兄ちゃん帰ろうと禰豆子が炭治郎の右手を握りました! 手を離せ! こっちに戻れ! 太陽すら克服したというのに・・・と無惨。

Next

鬼滅の刃 第201話「鬼の王」感想・考察

炭治郎は戻ってこれるのか!! 陽の光を克服した炭治郎は義勇さんを仕留めようと攻撃します。 目の前に広がるその光景は、間違いなく自分がやったもの。 正しい量を守りましょう。 更新お疲れ様です。 まだ禰豆子も愈史郎もカナヲちゃんもいます。

Next

漫画『鬼滅の刃』203話「数多の呼び水」のネタバレと202話おさらい・204話以降の考察|イツキのアンテナ

炭治郎の目の前ではカナヲが倒れ、伊之助・善逸・義勇は瓦礫に埋もれ、散々な光景に驚きます。 それでも生き延びてきた無惨も、やはり 一個体にできること には限界を感じていました。 そう考える無惨は、お前の手によって仲間は全員殺された、妹の禰豆子も死んでしまったと嘘をつき、生きようという炭治郎の精神を抑え込もうとします。 炭治郎たちには幸せになってもらいたいです。 煉獄さんと炭次郎との関係は無限列車での戦いから続き、煉獄さんの形見の鍔(つば)を受けついたのも炭次郎でした。 これも今回の鬼化は ただ血を与えたというだけでなく 無惨の力を全て注ぎ込んだからすぐに変化が起こったのだと考えてます。 大丈夫か・・・と告げました。

Next

『鬼滅の刃』【第203話】炭治郎を呼び戻す手と背を押す手。炭治郎は皆の想いに応えられるのか!!?

炭治郎たちは物語の中の存在として主人公だなぁと感じますが、義勇さんはもう少しだけ読者に近いところにいるキャラクターとして応援できました。 この後炭治郎とどのように戦っていくのでしょうか? 鬼殺隊の誰しもが途方に暮れようとしていたその時! 鬼と化し暴走していた炭治郎に変化が訪れます! カナヲに向かい鋭い爪で攻撃した炭治郎。 『鬼滅の刃』第203話「数多の呼び水」の感想です。 この体に明日が来る限り。 マンガモアでは週刊誌で連載中の最新話をメインに感想を書いています! 単行本派の方はネタバレ注意です!! 第201話 あらすじ 生まれる前から死の影にぴたりと張り付かれていた鬼の始祖・鬼舞辻無惨。 そして、炭治郎の復活を大喜びする一同! 「戻ったあぁぁ!!」 「炭治郎だあぁぁ」 炭治郎は、自分のせいで伊之助や善逸傷つけてしまった事を理解しましたが 伊之助は 「お前にやられた傷なんか、」 「たいした事、、ねぇ、、」 と息を切らしながら言い 善逸は 「俺は、、一生かけて、、償ってもらうから」 「妻の分も、、」 と泣きながら言い、禰󠄀豆子の方をみていました。 右腕がなくなってしまって束ねることができないからでしょうか? ここでも義勇は微笑んでいて、あたたかい時間が流れています。

Next

最新ネタバレ『鬼滅の刃』204

でも、悪役を貫いたからこそ今の鬼滅の刃がある、そう思っています。 それを見たカナヲがしのぶから託された薬を炭治郎使うことを決意し、彼岸朱眼で炭治郎に接近。 やっぱり炭治郎はここできちんとけじめがついてくれると胸が軽くなる。 なぜなら炭治郎は、鬼殺隊は自分以外の人のためならば自分の命を懸けることが出来ると知っていたからです。 炭治郎 いや、禰豆子は生きている。 私も「ハッ、夕暮れめっちゃきれい!!!」っていつまでも眺めてる時あるので… しかしここで思いを繋げる受け手のことを考えないのが無惨。 生き残った人間を恨む、そんな人はいない、みんな他人のために命を懸ける人たちだった、他人に辛い目にあってほしくないと思う人たちだった と涙を流す炭治郎。

Next

漫画『鬼滅の刃』202話「帰ろう」のネタバレと201話おさらい・203話以降の考察|イツキのアンテナ

実は記念すべき本誌第一話の表紙で 『己を滅して 鬼を斬れ』なんて書かれてあったこと、 同じく第一話の義勇さん登場の時に 『簡単な話だ 傷口に鬼の血を浴びたから鬼になった 人喰い鬼はそうやって増える』by義勇 …ここまで安定のワニ先生って。 伊之助を襲おうとしていた鬼となった炭治郎の前に 妹である 禰󠄀豆子が出てきました。 そんな炭治郎を、 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」204話より引用 そんなこと気にする人いると思う? もう謝るのは なし 次謝ったら、おでこはじくからね と、たしなめる禰豆子。 一人懸命に戦った炭治郎に対し、自分は何も貢献できなかった…。 。 それをみて、 「・・・・ごめん 怪我 大丈夫・・・か・・・」 ドっと歓声が沸きますっ!! 「戻ったああああ!! 炭治郎だああああ」 反応が素晴らしい!皆の喜びが伝わって来る印象的なシーンですっ!! 伊之助 「お前に やられた 傷なんか・・・ たいしたこと・・・ねえぜ・・・」 善逸 「俺は・・・一生かけて・・・ 償ってもらうから・・・妻の分も・・・」 それを聞いて、禰豆子が焦っていますw 久しぶりにホッコリするよ~!! 富岡は深いため息を・・・。

Next