中国 春節 2020。 中国の祝日・休日カレンダー 2020年

中国・蘇州で過ごす2020年春節の楽しみ方 中国/蘇州特派員ブログ

ちなみに春節は英語で「 Lunar new year」「 Chinese New Year」「 Spring Festival」といいます。 旧暦は月の満ち欠けを基準とし、 新暦は太陽の公転周期を基準とした暦です。 蘇州の古代城門のひとつ「胥門」にも今日から春節飾りが掛けられました。 飛行機・列車・長距離バスのチケットは取りにくく、駅は大混雑、高速道路も激しい渋滞です。 お金の使い道 春節は中国観光客が多く訪日するといっても、すべての業界がその恩恵を受けられるわけではありません。

Next

2020年 横浜中華街「春節(旧正月)」は1月25日より開催!各イベントスケジュール

2020年の労働節は2020年5月1日から5月5日まで5連休になります。 ただし、一方で、旅行商品の価格が下がってきている現象もでてきています。 元旦:振替出勤日無し• 開幕まで残り約1年であるのだが、この数字だけを見ると、あまり関心度は高くないのかもしれない。 韓国 …… 1月24日~1月27日の4連休• Ctripの統計によると、現在、観光客の62%が海外旅行をオンラインで注文しています。 前日から連休に入るので、2020年の春節期間は1月24日~1月30日の7日間と言われています。

Next

春節とは?2020年中国春節の時期や基礎知識(定義・読み方)を紹介

家でご馳走を用意したりしますが、近年ではレストランで豪勢に行う家族も多くなっています。 春節(旧正月)と並ぶ大型連休で、国内国外問わず、多くの人が旅行に出掛ける傾向にあります。 旧暦の正月にあたるのが春節で、その時期は毎年異なるのが特徴だ。 1949年、北京の天安門広場で毛沢東国家主席が中華人民共和国の成立を宣言したことに由来しています。 中秋節に普通の伝統的な活動は月見、月祭り、月餅を食べ、提灯などが有りますが、地方により中秋節を祝う風俗習慣が違います。 香港市場は当初の予定通り、2020年1月29日水曜日に再開予定です。

Next

8K版「春節聯歓晩会」が登場 超高画質産業に注目集まる_中国網_日本語

日本で春節気分を味わう各地の春節祭 5-1. なぜ旧正月の日は毎年変わる? なぜ旧正月の日は毎年変わるのか、疑問に思うかもですね。 寧波、18. 競争の時、太鼓の音に合わせて、チームメンバーは船を漕ぎ、優勝チームは幸運に恵まれて幸せな生活を送ることができると言わているそうです。 街のいたるところにお祝いの飾り物があって、国一体で春節を祝っている感じが伝わってきました。 日本でも年末年始に海外旅行をする人もいれば、帰省して故郷の家族と過ごす人がいるのと同じですね。 2020年 春節カレンダー 2020年の春節に中国にいるかたはこちらを参考になさってください。 中華街での春節祭 横浜・神戸の大きな中華街で春節祭が行われる他、長崎・名古屋・新潟・日光など意外に日本各地で行われています。 春節の挨拶 お正月に人と会う時、めでたい祝い言葉で挨拶するのは礼儀です。

Next

2020年中国の休日|春節(旧正月)、国慶節など|中国政府公式発表版※発音付

その他、春節に好んで使われる食材があり、それらは日本のおせち同様、それぞれにおめでたい意味があります。 太陽暦のうるう年は1日増えて、1年が366日になるだけですが、 旧暦の場合は、日にちではなくて、うるう月という『月』を入れます。 春節(元旦)の習慣 昔々中国には「年」という猛獣がいたそうな。 (星は5点満点で、多い方が高級商品) 旅行客の中心である家族は安心できる、プライベートかつパーソナライズされた高品質のツアーを重視しています。 若い人たちの間では、もっぱらメールで新年の挨拶をするのが一般的になっています。 爆竹・花火がピークに達するのは、年の変わり目の12時です。

Next

中国における春節のさまざまな風習ーー新年の挨拶回りの日

贈り物の内容は人それぞれで、相手のことを考えて現金の人もいれば、ワインや高級海産物、チョコレート、洋服などさまざま。 グレゴリオ暦は、地球が太陽を周回する日数(365日+4年に1度のうるう年の1日)を元にしており、『 新暦』とも言います。 中国の都心から離れているところでは今も爆竹が鳴らされているので、気になる方は是非体験してみてください。 [担当:Morrisville|編集:運営スタッフ]. プレイベントを含めると4日間開催され、「福州龍舞パレード」「獅子舞」「舞踊」など、日ごとにさまざまな催しが用意されている。 そのため だけでなく国内小売の消費も高まる時期と言える。 「中国の新年」という意味です。 そこで日本企業ができる効果的なインバウンド対策が拡散を狙ったキャンペーンを企画することです。

Next