社内 報 アワード 2019。 社内報やる意味ある?社内報の目的と社内報を活用している企業の事例

社内広報が組織を強くする!戦略と意思のあるインターナルコミュニケーションの在り方

本人も観ている社員も感動したことでしょう。 1回のみの実施の場合は、「 特集・単発企画(7ページ以下)」での応募をご検討ください。 社内報アワード2019年の応募総数は195社・全513企画でした。 【Web/アプリ社内報部門】……Web、イントラネット、アプリなどサーバ上に掲載する社内報• 特集・単発企画 7ページ以下 ……特集や単発の企画• ・高齢の従業員が多く WEB以外の媒体(冊子・新聞など)での情報共有が好ましい。 海外に目を向けると、欧米のグローバル企業ではリーマン・ショック後の2009年ごろから経営層と社員とのコミュニケーションが重視され、トップからの一方通行ではない、新たな取り組みが始まりました。

Next

〈社内報アワード2019〉人財育成プログラム特別誌「一家ユニバーサルカレッジ」がブロンズ賞を受賞!

主催/ 評価 組織 RobecoSAM社 ニュースリリース 関連サイト 2019 2019年10月16日 社内報アワード2019 ゴールド・シルバー・ブロンズ賞受賞 受賞/ 評価 内容 社内報/特集・単発企画 8頁以上部門において、凸版印刷(株)社内報「CONVEX」2018年9月号「トッパンがつくる、新しい観光のカタチ」がゴールド賞、11月号「トッパンとデジタル変革~T-DXって何だろう? Part1~」がシルバー賞を受賞。 当社はこれからも、グループミッションに掲げる「日本一のおもてなし集団」を目指し、人財育成を更に加速させてまいります。 表紙企画……誌名ロゴの入った表紙• そのほか、インターナルコミュニケーション促進に役立つセミナーも実施します。 並行して、パワーポイントのオフィシャルテンプレートを本格的にデザインしたものに変えていったのですが、そうすると写真やレイアウトなどの見た目が変わるだけで、企画書のクオリティが一段上がったように見えてくるんですよね。 5つの会場に分かれ、9社が2回ずつプレゼンテーションを行います。 常に全社員が、「グループの一員」「主役」としての意識を持てるよう、注力していきたいです。 ただ、それに配慮しすぎると、エッジが立たなくなってしまうんです。

Next

〈社内報アワード2019〉人財育成プログラム特別誌「一家ユニバーサルカレッジ」がブロンズ賞を受賞!

飲食事業、ブライダル事業で労働時間や休日、 ワークスタイルも異なる中でも、経営理念に掲げる「家族のような会社」であり続け、全社員でグループミッションである「日本一のおもてなし集団」をともに目指していく士気を上げ、育成プログラムを広く知らせ、たくさん学んでもらいたいという狙いがありました。 エモーショナルキャピタルを高めるための取り組みがインターナルコミュニケーションです …. 従業員数が増えるほど、社内報による画一的な情報共有の必要性が増すことがうかがえます。 「社内報の発行ありき」ではなく「目的ありき」で考えれば、社内報以外の手段が見つかるかもしれません。 。 それが『ミルコミ』です。 結果として、ミッション・ビジョン・バリューの浸透度が年々高まり、「」でグランプリを受賞するなど、社外からも高い評価を得ている。 89「Special Feature Toppan Employees Around the World」がブロンズ賞を受賞しました。

Next

“社内報アワード2019“で、三陽商会の社内報「High Touch」がシルバー賞とブロンズ賞を受賞|株式会社三陽商会のプレスリリース

感情を鼓舞したり、ときには笑いを交えたりもしやすく、会場の一体感を高めるために活用しています。 『ANA TV』の狙い• 応募作品について Q:タブロイド版や壁新聞も応募対象になりますか? A:はい。 マーケティング事業と投資育成事業を通じ、企業活動のデジタルシフトを進めていきます。 (不明・男性)• 上図の通り、 社内報は企業の成長へ結び付いていることを、改めて認識しておきましょう。 その結果、 経営のメッセージや会社のビジョンが、意図しているほどには伝わっていないという課題が明らかになったんです。

Next

「社内報アワード2020」応募受付スタート

市場シェアNo. インターナルコミュニケーションを日本語に置き換えれば「社内広報」ですが、完全にイコールではない、ちょっと違うなと気づいたのもそのころです。 ただし、社内報には労力がかかるため、すべての会社でやるべきとは言い切れません。 困難な壁にぶつかった時にも振り返って見てもらい、家族の支えがあることや周りへの感謝を忘れずに、踏ん張って欲しいという願いを込めました。 5つの会場に分かれ、9社が2回ずつプレゼンテーションを行います。 この写真を感じつつ、マクロミルでキャリアを重ね続ける理由を端的に表した見出し、簡単な経歴とモチベーショングラフに目を通すだけで、10年以上にわたる登場者それぞれの豊かな物語が想像できます。 これが基準だと感じてもらえるように、社内周知の際は、見せ方や伝え方なども意識していました。

Next

受賞履歴|凸版印刷

5月から審査を開始し、8月の最終審査会を経て受賞企画を決定しました。 これにより、「情報発信スピードの高速化」「ナレッジ増幅による恒常的アップデート」「効果的なメディアミックス」を実現してきました。 社内報を有意義に活用している企業では、明確な目的設定のもとに社内報のコンセプトや編集方針を打ち出しています。 年度目標など会社全体で目指す方針があれば、それに沿った発行目的を設定することで、社内報を効果的なものにできるでしょう。 全部門のゴールド・シルバー・ブロンズ賞の受賞者が表彰台で表彰されていたのが良かった。 今後、 メールマガジン購読者向けの限定コンテンツなども配信させていただく予定ですので、ぜひご登録いただき、お楽しみください。 sold-out. 紙媒体ではWeb上で文字を追うだけでは伝わりきらないような「感情」を届けたいとも思っていて。

Next