ワールド トリガー 194。 ワールドトリガー【最新194・195話】のネタバレと感想!

【ワールドトリガー】第194話ネタバレあらすじ||「ジャンプ」マンガ好き.COM

まったく気付きませんでした。 空閑の攻撃を受け止めた二宮は お返しとばかりに通常弾を放つ。 それを二宮は通常弾で反撃。 修の方は確実に布石だったんでしょうけど、千佳ちゃんの方はわからないな。 伏せている千佳を使って二宮の意識を縛る作戦は「オッサムらしいいい作戦」と褒めていますが、「・・ヒューストンが生き残っていれば・・の話だけど」との予想通り、修の圧が足りないために遊真が二宮のフルアタックで大ダメージを受けます。 2020-09-19• あと、さらっと夏目がいつの間にか玉狛に出入りしていましたね。 無料期間内の解約でも違約金などは一切なし! これはンが自分に飛んでくると思って躱そうとする犬飼。

Next

【ワールドトリガー】第194話ネタバレあらすじ||「ジャンプ」マンガ好き.COM

119• コメントで指摘ありますが、通常弾(アステロイド)撃っていないから、通常弾(アステロイド)を抜いたようですね。 犬飼は自発的にベイルアウト。 693• しかし、その攻撃は犬飼によって防がれた。 防御しながらグラスホッパーで接近すると、 足スコーピオンで二宮にトドメを刺すのでした。 2020-09-18• 二宮がメテオラで雨取に反撃し、犬飼・辻を雨取の対処に向かわせる。 一方の二宮隊は犬飼が左腕を二回欠損したとは言え隊としての戦闘力はほとんど落ちていない。

Next

【ワールドトリガー】掲示板のネタ書き込みが秀逸すぎる

玉狛はどう動くのか…? 三雲は雨取に「鉛弾で身を守れ、犬飼と辻のどちらか一人でも動きを止めろ」と指示する。 雨取の位置が掴めていない二宮隊は深追いせず、空閑に確実にダメージを与えていた。 前回、三雲は二宮隊の脅威にならないと言っていた二宮に対して空閑が、つまらないウソつくね、と言っていたのは、二宮が最初から三雲狙いだったということでしょう。 挟み撃ちの形で別々に攻め、二宮隊を誘おうとする二人ですが、二宮は深追いせず、守りの陣形を崩そうとはしません。 ワールドトリガー22巻(188 【ワールドトリガー:194話】最新話のネタバレ 空閑と三雲が動く 身を潜めていた空閑と三雲が、同時に攻めの動きを取る。 2020-09-18• 」」の数話並に、目が離せない山場の連続でした…! 伏せに伏せ続け、最後の最後に切った切り札 今回、最後の最後に勝負を決めた、二つの攻撃。

Next

ワールドトリガーのネタバレ感想194話!玉狛第二の波状攻撃が炸裂!|ワールドトリガー戦略室

354• 空閑は「つまらない嘘をつくね」と話した。 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 修は千佳に鉛弾で身を守りつつ、犬飼と辻のどっちか一人でも動きを止めるようにオーダーします。 観客たちも冒頭で最初の鉛弾が勿体なかったとか、千佳に撃たせる覚悟が足りなかったとか散々言っていましたが、度肝を抜かれたんじゃないでしょうか。 修の『追尾弾(ハウンド)』は大勢の意表を突いた。 ワールドトリガーのネタバレ感想195話!読者の考察 本物のトリオンモンスターが爆誕した件 千佳が撃たなければ玉狛は負けていたという事実が、千佳の力で修と遊真を守ったということを証明している。 ただの観客である。

Next

ワールドトリガー【第194話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

これからもワールドトリガーから目が離せませんね!. 898• 二宮がぴくりと反応し、「・・残念だが 三雲じゃ到底 二宮隊の脅威にはならないな」と返答。 三雲の火力でも当たれば大ダメージを受けてしまう。 近界遠征の道中で命を落とす などの説が考えられます。 それでも隙間も動じることなくしっかりとシールドでガードしていました。 改めてランク戦を振り返ってみると、 ヒュース包囲網から始まり生駒隊の早期全滅、弓場VS二宮の1on1、そしてトリオンモンスターによる通常狙撃解禁にオッサムのハウンドと見所が満載だったように思う。

Next

ワールドトリガーのネタバレ感想194話!玉狛第二の波状攻撃が炸裂!|ワールドトリガー戦略室

ここで遂に動いたのが千佳。 長かったB級ランク戦最終戦は玉狛第二の勝利で終わるのでした。 これまで散々トリオンに余裕がないから新しいトリガーは入れられない、構成は変えられないと言われてきたのでワイヤーに工夫するくらいが精一杯かなとも思っていましたが、ハウンドだったとは。 230• お見事としか言いようのない展開で、千佳の狙撃でのナイスキルに、こちらの予想を上回る修の隠し玉、修の狙い通りの試合運びからの、修が二宮にダメージを入れて二宮。 ラウンド終了後にはアタッカー界隈が賑わうかもしれません。 この絶好のタイミングで千佳の攻撃。

Next