コロナ 中国 生物 兵器。 新型コロナウイルスが中国製の生物兵器だとする論拠はいいかげんなものだった

次々と積み上がる中国の新型ウイルスが「生物兵器」である証拠。そして、武漢のバイオ研究所で研究されていた可能性のある「あらゆる人が免疫を持たない悪夢のコロナウイルス」

このSARSはその後、中国政府が「軍事上の大量兵器として使える」ということで生物化学兵器の一つとして、この研究所で製造していたという疑いがあるそうなのです。 バイオセーフティレベルの高い病原体を扱うには、どれだけ慎重にならなければならないのかという点で、経験の少ない研究員たちによって何か起きてしまったのかもしれません。 上記の噂は 2月6日に華南理工大学生物科学・工程学院教授の肖波涛という方が、 国際的な学術情報シェアサイト『Research Gate』上に投稿した 「新型コロナウイルスの考えられる原因」いうレポートの内容が もとになっています。 もっとも、ガーツ記者が書いたワシントン・タイムズの記事でも、ショーハム氏はあくまで可能性のひとつとして指摘したとされており、具体的な根拠となる情報があるわけではないことが明記されている。 それと共に、現在流行している新型コロナウイルスが、 とんでもない凶悪なものである可能性も示され始めました。 今後の展開を見てみないと なんともいえませんが 調べてみて、どんどん疑惑が深まってきたのは事実です。 Weaponizing Biotech - China's War for Biological Dominance— GreatGameIndia GreatGameIndia 人民解放軍は生物学の軍事的応用を追求しており、脳科学、スーパーコンピューティング、人工知能など他の分野との有望な融合を模索している。

Next

「新型コロナは中国の生物兵器」と言いふらしているのは誰か、意外な真相が―米華字メディア|レコードチャイナ

軍獣医学研究所はリフトバレー熱ウイルスの研究にも参加していて、微生物研究所はの研究に関与していた。 中国のどの大学かというと「 武漢理工大学」なのでした。 仏紙ル・モンド(3月7日)でも、専門家がその主張を完全否定している。 生物化学兵器とは、核兵器と同じ大量破壊兵器です。 通りは閑散としている。 なんて恐ろしい国なのでしょうか。 — blue-cle bluecle777. 秘密の細菌戦研究所から コロナ実験動物が逃げ出して 餌のある市場に巣くった、 なんてB級アメリカ映画の見過ぎではないか? でも、中共政府の動きが不自然に遅かったのは、 秘密核施設のあった四川大地震のときとよく似ている。

Next

次々と積み上がる中国の新型ウイルスが「生物兵器」である証拠。そして、武漢のバイオ研究所で研究されていた可能性のある「あらゆる人が免疫を持たない悪夢のコロナウイルス」

しかし、果たしてそれは可能なのだろうか? 中国が生物学的超兵器の作成に必要な遺伝子編集を可能にするクリスパー(CRISPR)技術を習得していることは広く知られている。 日本厚生労働省の仕事だけではなく、日本防衛省が実態究明するように研究、精査を進めるべきではないかと思います。 ワシントン・ポストをはじめとする多くの主流メディアは、新型コロナウイルスは陰謀などではなく自然の産物だとわれわれを納得させ、それに反対する人々を頭のおかしい陰謀論者に仕立て上げた。 武漢ウイルス学研究所 4. では、私(武小華研究員)が石正麗研究員と喧嘩する理由はここにあります。 単一の情報源を鵜呑みにすることなく、さまざまな手法で情報をクロスチェックし、信頼度の低い情報をノイズとして保留または削除していく作業が、今後も重要になってくる。 中国のバイオ研究の最高峰の施設が武漢にあるのですから、当然とはいえそうですが。

Next

新型コロナウイルスは人工的な生物兵器?陰謀論で片付けられない特殊性と迫る政変=斎藤満

長春軍医学校獣医学部 2. アメリカの製薬会社が開発したエボラやSARSウィルスに効果があり武漢のコロナにも効果があるとに実証された薬を緊急事態と言う事で中国当局に科学式を公開したところ武漢病毒所に特許登録されてしまった。 私の告発はここまでです。 その後さらに直接的な疑惑を提示したのが、米紙だ。 実は当時、中国のACE2編集技術はまだ力不足だったので、石正麗研究員がACE2編集技術の本場である、アメリカの北カロライナ州の医学チームと提携しました。 ただし、ガーツ記者の記事にはいずれも「断定できない」と明記してあり、記事タイトルや筆致ではかなり疑惑を強調してはいるものの、デイリー・メールと同じようにあくまで可能性のひとつとしている。

Next

中国カンシノ、コロナワクチン有効性巡る専門家の疑問に反論

杜氏は「これらはいずれも間接的な、いわば状況証拠にすぎない。 なぜウイルスを人に伝えた病原体、つまり中間媒介に当たる宿主が見つからないのか。 新型コロナウイルスは生物兵器? 人工的に作られたと言うと と言われてしまうことじたいが陰謀論! 科学的にも、確率論的にも、 は人工的に作られた可能性のほうが高いことが次々と明らかになっている。 しかも2018年に入るころから「ネタ切れ」ゆえの飛ばし情報がいっそう増えている。 世界最大級の中国TVニュース・ネットワークであるNTDTVにもこの話題について語られている。

Next

新型コロナウイルスが人口削減のための生物兵器の可能性高まる

アメリカ議会でも同様の見解を示している議員が多くいるようです。 武漢ウイルス研究所は、中国の最高のウイルス学および免疫学の専門施設のひとつであり、中国の最高のバイオハザード研究所である。 11月中旬の時点で、周氏の研究室は、スーパーコロナウイルスとコウモリの感染症に関する研究の実施を支援するために、経験のない研究員たちを積極的に採用していた。 可能性が高くなった• 銘柄の選択等、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 遺体は正式な手続きなしで次々と火葬場へと運ばれ、武漢市にある遺体焼却場は、流行の規模を示す証拠を抹消するために昼夜問わず稼働し続けた。 新型コロナウイルスが流出した中国の生物兵器であるという理論を証明する最後の証拠がある。 カナダの調査は現在進行中であり、2006年から2018年の間にその他のウイルスや必須製剤が何らかの形で中国へ出荷行われたかどうかについてはまだ確定できていない状況だ。

Next

新型コロナウィルスは『日本人大量虐殺』のための生物兵器!?武漢P4現役研 究員の実名告発《後編》

中国指導者らにとっての唯一の真の驚きは、中国自身が、他国にばらまこうと画策していた新型コロナウイルスの感染源となったことだろう。 「 コロナウイルスは世界で最も致命的な疾患のための秘密研究施設で始まったとの指摘」との記事だが、同紙はその後、その疑惑には根拠はなかったとして立場を修正。 医学者Declan Butler氏はすぐに同雑誌「Nature」で「(この実験は)人類にとって無意味な実験だ。 生物兵器を求める中国人スパイ 2019年3月、カナダのNMLから非常に毒性の強いウイルスが運び出され、中国に持ち込まれた。 。

Next