コロナ 応援 メッセージ。 コロナに負けるな!企業の経済活動を応援するサイト『#ITと知恵を駆使して今できること』開設のお知らせ|全研本社株式会社のプレスリリース

コロナに負けるな!長柄小の先生たちからの応援メッセージ|長柄小学校|群馬県邑楽町

お金を使う選択肢が少ないこともわかりますし、この不安な中貯金をしたい気持ちも理解できます。 皆さんの勇気と愛が必ず報われますように。 二点目は、施設に対する協力要請についてであります。 また、大規模なクラスターの発生を防止するため、事業者やイベントの主催者におかれましては、施設の利用やイベントの開催時において、ガイドラインに基づくマスクの着用や手指消毒など、基本的な感染防止対策を徹底していただくほか、参加者を事前に把握する、接触確認アプリの活用を促すなど、仮に感染者が発生したとしても感染拡大を最小限に抑えるための取組をお願いします。 日々の皆様のご活躍にほんとうに感謝して居ります。 それは、あなただけではありません。 手洗いうがいはもちろん、とにかく外に出ないことを強くおすすめします。

Next

鳥栖市公式ホームページ|新型コロナを乗り越えようプロジェクト 〜私たちは負けない〜

コロナウイルスの影響で感染リスクに不安を抱えながらも、そして給付金などの手続きのためにも、普段よりたくさんの仕事を抱え、私たちのために働いて下さって心から感謝しています。 イベントの主催者に対して、規模の大小や屋内・屋外の場所にかかわらず、生活の維持に必要なものを除く全てのイベントについて開催を自粛していただくようお願いいたします。 まさに、医療従事者の皆様が日々努力されていることです。 4月23日 5年1組担任 丸山絵里砂先生からのメッセージ 〈ま〉い日まい日 〈る〉すばんばかり 〈や〉になっちゃうよ 〈ま〉てよ 〈え〉ほんを かいてみよう 〈り〉んごで うさぎができるかな 〈さ〉あ、いろいろやってみよう! おもしろ作文を書いてみるのも楽しいですよ。 令和2年3月31日(火) 知事臨時記者会見における知事メッセージ 新型コロナウイルス感染症は、国内のみならず、世界各地で猛威をふるっており、本県でも3例目、4例目となる患者が発生しました。 本県でも二次感染、三次感染の事例が見られたように、自らが感染を拡大する原因となる可能性を十分に意識して、若い世代の方も含め「3つの密」を徹底的に避けるなど自らの行動を考えていただきたいと思います。

Next

コロナと戦う医療従事者を応援しよう 世界中の応援の声

栗原先生です。 ホテルやお店など経営が厳しいにも関わらず、周囲に向け想いの込められたメッセージには思わずグッとくるものがあります。 今はどうにか耐えてください。 ほんとにありがとうございます。 そしてこれをみてほっこりした息子もちゃんと善の心を持っている事に安心した。 PCR検査・ホテル療養等、他に先がけて行動に移した事など船橋市民として安心して生活することが出来ます。

Next

【特別企画】大田原ふるさと大使からの応援メッセージ「コロナに負けるな!大田原」

一点目は、「新しい生活様式」の定着等についてであります。 お体に気をつけ乗り越えて下さい。 また、本日も124名の感染者が確認されており、首都圏を中心に感染者が増加しています。 自分はチキンだと思ってましたが…これに該当しないので、違うようです🤣 髪よりすごいエピソードを持っている人も。 (50代の方) 【区役所職員の皆様へ】 私は、中央区に住むようにって2年ほどになりますが、通常の業務に加えて、コロナ感染のリスクと向き合いながら、多くの仕事を果たしてくださっておられる皆様の献身的な働きに、一区民として心から感謝いたします。 もちろん、そこにそれぞれの性格が関わり、行動に移す『勇気』が必要だ。

Next

畜産農家へ応援メッセージ、9000通超す|ニュース|畜産|JAcom 農業協同組合新聞

職員への応援メッセージ 以下、8月13日までにお寄せいただいたメッセージ) 船橋市長、職員の皆様には、市民の生活を守るため日夜働いて下さる事に感謝申し上げます。 私達は私達の出来る事を精一杯全うし、第二波第三波に負けない様にします。 学校が始まるまでに、教科書をよく見ておいてくださいね。 【コロナにまけるな!! 会費の残金わずかですが、御用達ください。 応援しています。

Next

感動!新型コロナ『応援メッセージ動画まとめ』海外アーティスト、YouTuber、サッカー選手、芸能人

本当にその通り!!️昔、曖昧な言葉に期待して深く傷ついたことあります!!️ それでも信じてしまう人もいます。 微力ながら応援しています。 私達にできること クラウドファンディングのような直接的な支援ももちろんですが、今私達にできる最大の貢献は 「病院の負担を増やさないこと」です。 昨日、政府は、福島県を含む39県について、今月31日を期限として発令していた緊急事態宣言を、前倒しして解除することを決定しました。 体調だけでなくメンタル面まで気遣ってくれる優しい看護師さんや保健師さんに出会い、また感染のリスクを負いながらも感染者に優しい医療従事者の方々に感謝を伝えるため、お気持ちですが寄付させていただきます。 本当に、誰もが思う通りに生きていけたら、せめて、気の合う仲間と助け合っていくだけでも救われる事が多いと思います。 まだ、少しずつ感染者数が増えつつありますが、 手洗い、うがい、こまめな消毒をこころがけて、 今の学校生活が続くように頑張りましょう! 生活が変わり、いつもより気をつかうことが多いので、 ストレスを感じる人がいるかもしれません。

Next