テセウス の 船 原作。 テセウスの船考察!犯人黒幕が原作違う理由は?さつき先生最終回は?|WUG Love〜エンタメ話題のわぐらぶ〜

【テセウスの船】原作のあらすじネタバレ!犯人が音臼小を狙った理由とは?

そして、木村サツキは、村田藍を呼び出すと、「佐野鈴。 ・さつきは、みきおが大人になってから みきおが音臼小事件の犯人と知る。 スポンサーリンク 【テセウスの船】音臼小無差別大量事件は起きてしまうの?犯人は誰? このドラマの一番重要なところですよね。 当時、村の警察官だった佐野文吾が犯人とされ、有罪判決により死刑が確定するも、28年間、佐野は、無罪を主張。 田村心は、父親のいる拘置所を訪ねる前に、今は廃村になってしまった旧・音臼村を訪れました。 それは本当に同じ未来だと言えるのだろうか・・・的な事ですかね。 しかもさっき見た郵便物に入っていた絵と非常によく似ていました。

Next

テセウスの船の犯人は漫画とドラマで違う!原作の真犯人は2人いる?

明音の行方不明中 ドラマ:心と佐野家族が地蔵に手を合わせる 原作:鈴が責任を感じて部屋に引きこもってしまう 青酸カリ盗難 ドラマ:心が佐々木紀子の勤務先を見に行くだけで盗んだと確信する 原作:文吾が木村鍍金工場に確認しに行くと、青酸カリが1本無くなっていると気づく 閉じ込められた明音 ドラマ:鍵穴から何者かが覗いているのを見て驚く明音 これはあかねちゃんの目で、虹彩に映ってるのが犯人の姿で瞳孔に映ってるのが犯人の顔だ!! よくできてる!! — くまくっぺ kumappemb 原作:犯人が判明してから覗いた人物が明音に話しかけるシーンあり 明音と翼発見 ドラマ:小屋で意識を失くしているところを発見する。 実はこの犯行理由(動機)には、田村心の妹の鈴ちゃんが大きく関わっています。 原作では当時の事件のこともあり、納得はしました。 田村心の生い立ち• 佐野が間もなく戻ると知ると、男は立ち去る。 その人を形作る、経験、記憶、過去... 紀子は日頃から翼に暴力を振るわれていたので怖かったのです。 見せられているのは幸せな未来であるはずなのに、もの悲しい結末でした。 現役の探偵および探偵学校に通う生徒という推理のプロが終結、当ドラマの主役の竹内涼真さんも出席。

Next

テセウスの船 原作とドラマ版の違い【漫画とは全然違う最終回!】|ドラマ情報サイトのドラマイル

音臼村は閉村しており、文吾・和子・鈴・慎吾の4人が佐野家が久し振りに旧・自宅へ訪れタイムカプセルを開ける• 原作の犯人は知らないですが、犯人とか終わり方が好きだという、感想を目にしました。 自分が犯罪者なら間違っても自分の産まれてくる子供に「正義」なんて名前は付けないハズ。 なんと真犯人は 原作とは違うそうです。 ・青酸カリで明音を殺そうとするが、なかなか死なないので最後は絞殺。 感想(ネタバレ有) 犯人の正体と動機 面白かったです~。

Next

テセウスの船ネタバレ結末!原作の最終回は心が死ぬ悲劇で終わる?

明音の体重に対して毒物の量が少なかったのが原因でした。 文吾は妻・和子に鈴と慎吾をつれて親戚の家に行くように伝えるます。 吹雪の中、鈴が見つかるが、明音の行方は知らないと言う。 【テセウスの船】長谷川翼は誰に、何故、殺されたの? 小学生の加藤みきお君に殺されました。 もし校長先生が共犯者だったら、現役警察官の犯行として世間を震撼させた佐野文吾と並ぶほど世間に衝撃を与えるでしょうね。 心は犯人に会うため、音臼小学校跡地へ向かう。

Next

『テセウスの船』原作ラスト結末ネタバレ!音臼小を狙った理由や犯人の目的について解説

『テセウスの船』の犯人が原作と違う? みきおは田中義男の家を訪ね、うさぎを殺した時の状況を詳細に語る。 この時、母親の和子と、兄の慎吾はなくなったのですが、姉の鈴と心だけは無事だったようです。 ある者は「その船はもはや同じものとは言えない」とし、別の者は「まだ同じものだ」と主張したのである。 テセウスの船の作者は、東元俊哉さんです。 小学校の先生なら、一緒に住んでいて、 加藤みきおのサイコパスな行動や考えにも気づいていたはず! みきおは、音臼小学校の事件で、疑われないように青酸入りの牛乳を少し舐めて、足が動かなくなったように装って車いす生活に徹しています。 この「テセウスの船」でもタイムリープを何度か行います。

Next

『テセウスの船』原作ラスト結末ネタバレ!音臼小を狙った理由や犯人の目的について解説

無罪を主張し、現在も札幌の拘置所で無実を訴え続けている。 ところが、鈴ちゃんは整形もして暗い感じ。 そして佐野文吾と再会します。 なんと大人になったみきおは、 心と同じくタイムスリップして過去に来ていました。 旧体育館に監禁されていた鈴と和子は、彼らのシナリオ通りみきおによって救出される。

Next

【テセウスの船】原作7巻ネタバレ感想!真犯人の名前が明かされる?|あっちこっちまるみっち

1989年の加藤みきおと2020年の加藤みきおが出会うことで、 新たな犯罪計画が行われます。 加藤信也とさつきの居場所を尋ねるが、みきおは知らないと言う。 自作のパラコートジュースで千夏を殺したこと、自分に乱暴した翼を脅して明音を監禁・乱暴させたこと、その後明音に青酸カリを飲ませて殺したこと。 愛嬌があって誰とでもすぐ打ち解け合いそうな性格で、初めてあった心にも気さくに話かけてきます。 2017年(C)・・・1989年(C)から時続きの現代 ちょっと、ややこしいですね笑 では、頭の中で本物の「テセウスの船」を思い浮かべてみてください。

Next