資金 源 強奪。 「資金源強奪」の無料動画を視聴する方法を徹底解説!

資金源強奪 / 北大路欣也

服役中に武司は組から現金強奪計画を立て、 出所後に刑務所で知り合った別所(川谷拓三)と 熊吉(室田日出男)を仲間に引き入れる。 どや?わい、昔と変わらんか?と清元が聞くと、うち、あんたから離れん!と静子はすがって来る。 8年間服役した後、組から金を強奪することを計画。 やくざ志願の清元武司は、暴力団羽田組幹部、国吉の命令で敵対するやくざ組織の組長を射殺、刑務所送りとなった。 静子の里が小倉なんやと言う。 清元は羽田組にヤクザをやめて静子とともに九州に向かうことを告げます。 その時、突然部屋に入って来たテツは、ナイフで国吉の腹を突いて来る。

Next

資金源強奪

被害額を盛られてしまったのです。 新幹線 大阪 駅前に停めた車の所で待っていた別所鉄也、通称テツ(川谷拓三)に、用意したもの、用意しといたか?と声をかけながら近づいた清元は、車に乗り込み、人気のないボロ小屋に連れて行かれると、一緒に車に乗っていた小出熊吉(室田日出男)が偉い所に変わったんやなと驚き、武やん、相談て何や?日本銀行でもやる気か?と小屋の中で聞く。 むなしく舞う、新聞紙を切りそろえただけのニセの札びら。 すると、明らかに遊び人の行夫(山城新伍)が出て行こうとするので、能代が捕まえると、今、一般の人出ていうたやないか、わい一犯の人、前科一犯などと行夫はシャレを言う。 女はこんな高価な物、いただけませんと断りますが、清元は取っとけと押し付けて別れます。 見事に金を奪った二人ですが心の中では当然お互いを信頼していません。 自分を都合よく使った羽田組の鼻をあかします。

Next

資金源強奪 / 北大路欣也

ノミ行為現行犯やと能代が脅すと、心当たりある。 八年後、武司は出所するが、羽田組は武司を煙たがっていた。 北大路欣也主演の犯罪映画。 早速、武司は刑務所で知り合った、爆弾製造の名手、別所鉄也と、妻子持ちの貧乏不動産屋、小出熊吉を捜し出し仲間に引き入れた。 すると、死んだと思っていた能代が、ほんまに腹立つ男や…、しかしこれでマンション買う金もでけたし…と言いながら起き上げると、腹の下に隠していた青いビニール袋が一つ見える。

Next

深作欣二36・東映映画「資金源強奪」を久々に観る

それを聞いた国吉は、やっぱり…、あんなチンピラとより戻さんと…と国吉は迫るが、もういっぺんあの人とやり直したいんや、堪忍して!と静子は嘆願する。 どちらも金はほとんど使い果たしており、清元が持っている残りの金を奪うことを計画します。 その後を追おうとした清元だったが、物陰から銃を突きつけて、待て!こっちへ来いと捕まえた杉谷は、あの小僧を消そうとしていたんだな?親分や国吉の顔が見てえやと苦笑する。 隠れ小屋に戻り、強奪して来た金を勘定してみた所、3億5170万もあったので、武やん、どないする気や?と熊吉はビビる。 おっさん、鞄持って死んだ。 刑務所内にいながらも外の様々な情報が入ってくるので、清元は出所の日を静かに待ちます。

Next

「資金源強奪」の無料動画を視聴する方法を徹底解説!

バッグの蓋が開き、中から路上に散乱したのは、札束に似せた大きさに切った紙切れだったので、それを知ったテツは、やりやがったな!と逆上する。 その頃、熊吉の飲食店にたどり着いたテツは、閉まっていた戸を叩いて熊吉を呼び出すと、おっさん、バレてもうたんや、羽田組にバレたんやと告げる。 達者でな…と言い残し、清元は部屋を後にする。 を使い、見事3億5千万の現金をゲット。 奪った大金は三億五千万だったが、武司は大事を取って三年間は金に手を出さず辛抱しようと提案、鉄也と熊吉は渋々承知した。 清元が受話器を取ってみると、電話して来ていたのはテツで、明日12時、尼崎駅前の「モンパルナス」へ金を持って来い。 花会の当日、3人は羽田組主催の賭場を強襲し3億5000万円の強奪に成功する。

Next

「資金源強奪」の無料動画を視聴する方法を徹底解説!

人間分からんもんやな…とまじまじと清元の顔を見て話しかける。 雄琴温泉のホテルにやって来た能代は、探してくれたらこっちでカタ付けると言う国吉に、ここでボートやられたんか?と爆破されたボートを調べていたが、仕掛けられていた仕掛けの一升瓶に巻いてあった赤ペンで書き込みがある競艇新聞を見つける。 ホテル側の岸に到着した3人は上陸するが、その際、テツが、係留してあったボートに何か細工をする。 杉谷が死ぬ前に、お前が取ったと言うたんや。 清元は静子のマンションに来ると、すぐに九州に発つぜ、支度せいやと声を掛けるが、その時電話が鳴り始め、怯えたように静子が、夕べからなりっぱなしなんですと言う。

Next

深作欣二36・東映映画「資金源強奪」を久々に観る

結構どんでん返しも有り、充分娯楽作たり得ている 良作品に仕上がっています。 その後、ホテルから出た清元は、近くの「秀鳳堂」と言う宝石店で、そんなものはもらえないと拒否する冴子に、無理矢理真珠のブローチを買って与える。 爆弾作りを担当。 猟銃を構えて部屋を狙っていたのは能代だった。 累が及ぶことを恐れた清元はテツがリンチされている現場に潜入し、ひさかに助け出そうと試みますが、その前に覆面をした男が現れて羽田組員を襲撃し、テツを連れ去ります。 そこにが現れます。 おっさんとわいの分や!1億や!このままやったら骨舎利になっても殺すど!と脅して来る。

Next

深作欣二×北大路欣也の隠れた名作! 『資金源強奪』(1975年)

8年ぶりに出所したチンピラ武司()は、羽田(安部徹)組の世話で温泉旅館で垢落としをするがヤクザ家業からきっぱりと足を洗うという。 235• 人を待っていた見知らぬ女を無理やり引っ張って自分の車に乗せ、ホテルへと逃げ込みます。 その後、倒れたの身に意外な展開が起こるのですが、それは実際に映画を観て驚いて下さい。 ポンコツの2人を演じているのが、川谷拓三さんと室田日出男さん。 しかし、損害額は五億円と思い込んでいる羽田は、文明が既に二〇%の礼金を取ったと言い張り、文明の金を支払おうとはしなかった。

Next