コロナ ウィルス 中国 責任。 「コロナウイルスは米軍が持ち込み」中国外務省(職員)の発言が物議「無責任」「支持する」中国でも賛否

新型コロナウイルス、中国がアメリカに責任を押し付けている模様。

ポンペオ国務長官は14日のテレビ番組で、事実関係の確認を避ける一方で、「中国共産党は、感染発生当初の必要な時に(研究所への)米国人のアクセスを許可しなかった」と強調し、対応の不透明性を批判した。 尖閣漁船衝突事件後フジタ社員の理不尽拘束劇、ノーベル平和賞受賞者劉さんの事実上軟禁強行、毒入りギョーザや毒茶・毒ミルク被害に対する非人道的な後始末、チベット解放を言ったイギリス人識者を拘束後国外退去。 違いは「生物的死が伴うか否か」のみです。 中国は先月中旬から、武漢市以外の地域で工場の稼働を順次再開させている。 英国、エジプト、インド、オーストラリア、ブラジル、トルコ、ポーランドなどでも提訴の動きが表面化している。

Next

新型肺炎コロナウィルス 現地動画と画像がヤバイ 中国政府発表の感染者数はデマでウソ?

こちらの動画で述べられていたことを要約すると、 いつかは経済を回さないといけないから、感染した人は免疫を持つため今後罹っても悪化しにくいから(医学的証拠は不明)、完治した人から仕事をすればよい。 もし5中全会(中央委員会第5回全体会議)を開催すると、責任問題が噴出し、習近平は詰め腹を切らされるというシナリオが急浮上した。 1100万人を抱える都市を封鎖して、その他の地域の市民を感染から守っている」と述べました。 目下の感染急拡大地は欧米で、イタリアでは政府が15日、感染による死者が前日より368人増えて1809人になったと発表。 欧州やその他の国でもアメリカに同調する姿勢が目立ち始め、今後はさらに増え続けることは必須で、世界の潮流は中国の責任追及に向かっていくことになります。

Next

新型コロナ「西側諸国で中国責任論ますます台頭」と韓国紙、中国紙は「雑音」と反発|レコードチャイナ

その上で「賠償責任は中国にある!」とキッパリ。 中国の隠蔽(いんぺい)により新型コロナウイルスの危険性がよく分からず、従ってまともに対応措置を準備できなかったと批判している」と述べた。 この国は自分の利害のために平然と親や我が子に手をかけるような思想の国です。 医療物資もない中で病院は対処もできない。 中国の状況は?Twitter動画・画像まとめ 🇨🇳武漢肺炎🦠 3番目の情報源(地元の医師の証言映像)では、9万人が感染していると。 。 武漢の医療従事者が10万人は感染していると告発しているし真相はかなり緊迫した状態かと。

Next

中国共産党内、習近平の「コロナ拡大隠蔽」の責任を追及する会議開催要求…揺らぐ独裁体制

他のG7各国に対しても最低3. 中国政府は感染の再発にピリピリしている。 日増しに高まる中国責任論をけん制する狙いがあるとみられるが、感染拡大の原因は発生源よりも、未知のウイルスを検出しておきながら事実を隠蔽したことだ。 アメリカでのコロナ問題は、損害賠償の訴訟だけでなく軍事攻撃として捉えられる側面もあり、報復措置が講じられる可能性も否定できない。 美国要透明!要公开数据!美国欠我们一个解释! — Lijian Zhao 赵立坚 zlj517 「責任転嫁だ」「支持する」中国でも賛否 このツイートは中国メディアでも注目され、複数のメディアで公開されました。 んちゃ。 数年前からグローバル化について考えていたが、まだ沖縄にはグローバル化などと言う考え方はなく、グローバルと言う言葉さえ誰もわからない頃に、石垣市にグローバルと言う喫茶店を作って、グローバル化の色々な考え方を発信する拠点作りをしたわけだ。

Next

【新型コロナ】評論家は「中国のウイルス隠蔽」を断罪!賠償金1京円の声も

中国が に対し 『勝利宣言』『終息宣言』を出した 中国のメディアは 『世界は 中国を見習うべきだ』とかほざいている。 特にアメリカは世界最大のコロナウイルス被害国となっています。 しかし、調べてみると、別にまとめている不顕性(無症状)の感染者は新たに28人いる。 今年1月に湖北省武漢市で新型コロナウイルスの感染が拡大した際、米メディアが、ウイルスは武漢市の中国人民解放軍武漢ウイルス研究所で生物兵器として開発されたもので、それが外部に漏洩し感染が拡大したとの観測を報じた。 安全上の懸念から、米政府に同研究所への追加の支援を要請したが実現しなかったという。 今まで一度も非を認めて謝ったことがない。 連邦議会で非難の声が高まると同時に、各州の民間団体、さらには州当局が実際に中国政府に損害賠償金の支払いを求める訴訟を起こした。

Next

「コロナウイルスは米軍が持ち込み」中国外務省(職員)の発言が物議「無責任」「支持する」中国でも賛否

そろそろ準備しよう。 その責任追及には米国が受けた被害への賠償金支払いも含まれるとし、米国政府は今そのための「真剣な調査」を進めているとも述べた。 中国政府が感染源と主張し続けている武漢華南海鮮卸売市場 photo by Gettyimages しかし、この華南海鮮市場は上述した武漢NBLの所在地から直線距離で25キロメートル未満の場所にあり、武漢NBL内において、誤って新型コロナウイルスと接触したことで感染した職員が、華南海鮮市場を訪れたことも考えられる。 米共和党の保守系議員などは研究所の関与を主張している。 なんせね... 2020年は次世代通信システム(5G)が実用化、移動体通信事業者にとっては躍進[…]• 中国本土で22日に確認された新型コロナウイルスの新規感染者が「1人もいない」つまり「新規感染者ゼロ」というものである。 分からないではないが、それで誰かが死に、更に感染者が広がれば、一体誰の責任になるのだろう。 またアメリカで先月2日に逮捕された米国疾病対策センターの所長が議会で「インフルエンザによる死者がコロナウイルスに感染していた」ことを報告するビデオも引用しており、「アメリカは説明義務がある」としています。

Next

米当局、2年前に武漢でのコロナウイルス研究について警告していた! 識者「中国の責任追及の証拠になる」

2番目の「雑音」は、一部の基準に満たない中国製医療物資を問題にして中国外交に泥を塗っているということだ。 言い訳としたら、 人手不足 というオチになるのでしょうか。 表を通り、アトール・エメラルドの横を通り、パイナガマの横を通っていくと、アルクラまでは丁度2kmだ。 国際社会は調査員を派遣するなどして研究所のチェックを求めるべきだ」と語った。 病院もお手上げ 10万人以上 武漢行った事ない人間に感染開始 武漢のウィルス研究所、、、 救いは、体力があれば、治る。

Next

新型肺炎コロナウィルス 現地動画と画像がヤバイ 中国政府発表の感染者数はデマでウソ?

言わば病のグローバル化だ。 建議書は「習氏は中国内の自由な意見を封殺し、独裁体制を強めており、党の核心としての地位と利益を守るために汲々としている」とか、新型コロナウイルスの感染拡大に関して、「情報を隠蔽したことで、疫病を制御不能な状態にまで蔓延させた」などと述べて、最高指導者としての習氏に極めて批判的な内容となっている。 「コウモリのコロナウイルスが人に感染し、SARS(重症急性呼吸器症候群)のような病気を引き起こす可能性を強く示唆している」と公電に明記されていた。 さらにコロナウイルスの発生源は中国の細菌研究所とするもの、人工的に作られたものなどの疑惑が上がっています。 中国事情に詳しい評論家の石平氏は「やってることはヤクザそのもの。 8日には感染拡大の震源地となった湖北省武漢市の封鎖措置が解除される予定だ。

Next