ワンダ と 巨像 考察。 PS4ワンダと巨像レビューネタバレなし、伝説の神ゲーがリメイク!

【ワンダと巨像】巨像を倒してみた!16体目 最後で最強の巨像!PS4 攻略

多数決でモノを作るのもいいんですが、それには危険性もあるんだなって思いました。 ・まず、あの舞台は魔神ドルミンを封じる為に隔離された世界 ・その外の世界の住人がワンダと少女(恋人同士または夫婦であろう) ・少女がなんらかの原因で死亡 ・封印世界にいる神に頼めば生き返せるという話を聞いた(思い出した)ワンダ ・その世界に入るため、そして試練を乗り越えるためのいにしえの剣を盗む ・長い旅の末、封印世界に到着 ・魔神ドルミンに会い、少女の蘇生の換わりに16体の巨像を壊すことに ・巨像はドルミンを分割して封印したもの ・巨像を1体1体倒す毎に、ワンダの体にドルミンの一部が入り込んでいく (ドルミンが魔神であること、自分の体を乗っ取られることは全て承知の上) ・しばらくして、剣を盗まれた、封印世界を守る人々がワンダに追いつき入界 ・時既に遅し、アグロの犠牲をバネに、全ての巨像を倒すワンダ ・ドルミンの復活 ・ドルミンは約束を守り、少女を蘇生させる ・守人は慌てながらもなんなくドルミンを再封印(というより消滅させた?) ・ドルミンはワンダの健闘を讃えたのか、自身が消滅する前にワンダを転生させる (ワンダを生かし、自分もその中に棲むというような意図はないと思われる) ・守人は、再びワンダの真似をする奴が入り込まないように、外世界と完全遮断 ・目が覚めた少女はワンダそっくりの赤ちゃんを見つけ、抱き上げる ・アグロも実は生きていて少女とアグロは、なんとなく神殿頂上を目指す ・頂上は動物や果実で満たされた楽園だった ・そして少女は楽園にて子育てをしながら暮らすことに ・さながらアダムとイヴの楽園が完成 みたいな感じじゃないでしょうか。 最初からを落として全に封印しておけば今回のようなことは起きなかったが、にがあるという事にはそういう理由がある。 とくに海外のクリエイターさんに多く、『』などを作った方々などが「影響を受けた」と言っていますね。 スタッフが少なかったというのもあって、ここに賭けるんだっていうのは、『』ではヨルダで、『』で言えば変形コリジョンを使ったところなんです。 ・少女(モノ) ゲーム中、ほぼ横たわっていて、亡骸モードです。 巨像の不気味な雰囲気は本当に圧倒されました! あらゆる物と知恵を使う大迫力バトル 巨像との戦闘ではアクションバトルというより 頭脳バトルと言っていも過言ではないでしょう。

Next

PS4:ワンダと巨像(リメイク)攻略まとめWiki

言葉の数も少なく、静寂の中で進めて行きます。 自分のものを作りたいという作家性の部分と、ビジネス的に成立させないといけない部分。 最初に言っていたのは巨像は偶像で、偶像崇拝の対である。 次に少女> 話の核にいながら、存在感が薄かったのはやはり死んでいるからでしょう。 だから、検索にも引っかかるし、記事置き場としてブログを作っては載せてたんです。 外山 『』も橋じゃないですか 笑。

Next

【ワンダと巨像】第2の巨像

ドルミンが復活した際、影は自らその一部となるべく飛び込んでいきます。 もちろん前作の「」の2作であることを意識したものであり、とは微も関係がない。 ドルミンが魂を16に分けられてたのだとしたら、少女はその生命を16に分けられ巨像の生命として使われていた。 それぐらいの上下関係がしっかりしている動物なんだという関係を見せたかったというのはありますね。 そうしたら、「ボス戦がすごいんだよ! でも、ボス戦しかできてないみたいなんだよね」って 笑。 復活したドルミンにも生えてましたしね。 32秒こらえました) ワンダが光りに吸い込まれた後、モノはひとりで目覚めます。

Next

[B!] 「ワンダと巨像」 ストーリーの超ネタバレ考察

死者の黒い人影は生贄として捧げられた理不尽さからあのような姿でいるのではないかと(ドルミンの暗黒に飲まれてもいるでしょうが)。 ただ倒すといっても主人公であるワンダはちっぽけな人間なので、 巨像の弱点を探りつつ知恵を絞って戦う必要があります。 それからどうするんだろうと思っていたら、ボス戦しかないゲームだった 笑。 これほど効率的な「攻防の一手」もないだろう。 謎を解いて巨像を倒していくのはもちろん面白いですが、やはりグラフィックのパワーアップが大きいです。

Next

マルチエンディング検証

本サイトでは本タイトル以外にもたくさんのゲームを取り扱っております。 でも、憎しみや怒りだけではなく、抗えない何かがあったのでしょう。 死んでるのです。 あの城にいる女王は、たしかに禍々しい魔力を有しているが、別に城の外に出ていって世界征服しよう、とかそんなことは考えていないように思える。 お見事。

Next

ワンダと巨像

言わば、このゲームをプレイした僕らが、この善も悪もない自分を、そのどちらの素質もある自分をこれからどう育てていくのか・・・・・・。 ありがとうございました。 「ワンダ、赤子になっちまった…」という衝撃的事実に(死亡すると思ったのにそういう感じで来るの?!みたいな。 今思えば、あの古の地というのは巨像たち(あるいはドルミン)によって滅ぼされた旧文明なのかもしれない。 巨像 攻略メニュー. (エモンも秘術が行われた、という認識で発言しているのでやはり、偶像の方にその力があったんだろうと思います) ・いにしえの剣 ドルミン復活の鍵であり、ドルミン封印へのアルティメットキーアイテムという、諸刃の剣(まさに)。 少女を甦らせたいというとても身勝手な理由で行動していますが、命がけであり、感情の根源はとても純粋。 巨像は壊れると、封じてあった黒い影(ドルミン)がワンダへと流れ込みますが、偶像は壊れた後、その聖なる力がどこへ流れたのか示されていません。

Next