現金 書留 いくら。 現金書留の封筒の料金はいくら?郵便局で必要な持ち物は?

現金書留とは?送り方や受け取り方・料金・日数など紹介

とは言いつつも、送るからには確実に届いて欲しい。 消費税の扱い 現金書留を含むすべての郵便料金については、消費税を含んだ税込み価格になっています。 定形外郵便物とは: 重さが50g以上または定形郵便物に当てはまらないもの 書籍やCD・DVDであればゆうメールとして安く送れることもあります。 普通郵便とは手続きが少し違う部分があります。 切手なども売っているコンビニや、 現金書留用の専用封筒を販売しているコンビニもあります。

Next

現金書留の送り方は?小銭も送れるか?コンビニや郵便局からはどう?

現金書留封筒ですが、大小2種類あります。 現金書留以外では現金は送れないので、どうしても50万円超を送金したい場合は、さらに別の現金書留を利用することになります。 値段はどちらも21円です。 現金書留を利用するときにあまり高額な現金を送るのは危険なので、基本は銀行振り込みなどを利用するのが良いでしょう。 現金にこだわらないのであれば、現金を為替証書に変えて送付したり、銀行振込や個人間送金ができるアプリを利用したりして送金することも可能です。 本稿に掲載の情報は、ライフプランや資産形成等に関する情報提供を目的としたものであり、特定の金融商品の取得・勧誘を目的としたものではありません。 先程、現金封筒のサイズが2種類あると述べました。

Next

現金書留の送り方は?コンビニでもだせる?手数料は?

そこで、定形外郵便の配達日数はどのくらいなのか、調べる方法はあるのか、一緒に確認していきましょう。 そういったときはせっかくなら郵送で送りたいはず。 配達時間帯は以下のように細かく設定されています。 書留だけでなく、速達や日付指定などのオプションサービスを利用するときの料金についても表記しましたので、ぜひ参考にしてみてください。 かかる料金は重さや厚さのみ。

Next

郵便料金表

com より• 定額小為替の場合、1枚あたり100円(全金種共通)がかかります。 基本料金 最低82円〜 (定形内・定形外郵便の規定額に準ずる。 この受領証があることによって、配達の確認だったり簡易書留である証明ができるんです。 図書カードはスーパーやネットで購入こそできますが、配送となるとお高くつきますよね。 現金を郵送する方法は法律で決まっている 現金は普通郵便ではなく、現金書留で送ることが「郵便法」で決められている。 書留の加算料金 現金書留の加算料金の最低金額は、 430円になります。 さらに重さによって金額が決まります。

Next

現金書留とは?送り方や受け取り方・料金・日数など紹介

海外旅行や出張で、自宅を長期間留守にする事ってありますよね。 また、郵便局が営業時間外の場合には、『』でも対応してもらえます。 現金書留封筒はどこで買うの? 現金書留封筒は郵便局で購入してください。 (角形6号封筒でも、なお小さい場合はさらに大きい封筒を使用しましょう) もちろん、現金の送付ですから直接ポストへ投函はできません。 現金書留の配達日は? 現金書留は土日祝日も配達してもらえますが、受け取り時に相手先の受領印もしくはサインが必要です。 誰かに品物を送る際は、使いまわしのダンボールよりもきれいなダンボールで送りたいですよね。 万一、郵便物等が壊れたり届かなかった場合に、差し出しの際に申し出た損害要償額の範囲内で、賠償してくれます。

Next

損害要償額(補償金額)加算分の計算方法

ただし、硬貨を含めると重さのパターンが無数にあるので、ここではお札のみに絞らせてもらいます。 速達や配達日指定や時間指定などのオプションをつけた場合は、それぞれのオプション料金が加算されます。 私は学生時代、現金書留をよく受け取っていました。 しかし実はちょっとしたコツで安心安全に送ることができるのです! 今回はゆうパックでノートパソコンを安全に送るためのコツを紹介します。 住民票、戸籍謄本を郵送で取り寄せたい場合などによく利用されるのが、定額小為替です。 お問い合わせ番号の控えをもらって、郵送の手続きは終わりです。 5cm 幅9~12cmの長方形、厚さ1cmまで、重さ50gまでのもの• 郵送された商品はコンビニで受け取りが可能なんです。

Next

現金書留の料金まとめ。基本料金からオプション費用まで

郵便窓口で送った場合と郵便ポストで投函する場合、何時までに出せばいいか悩まれた方が多いかと思われます。 代理で誰かに取りにいってもらう事は可能なのでしょうか? 委任状があれば、大丈夫? 今回は「本人以外の郵便物の受け取りに委任状が必要か?」について説明していきます。 クリックポストの受け取りってポスト投函でしょうか? またコンビニや郵便局で受け取れるのでしょうか? クリックポストの受け取り方法について、シンプルにお答えします! 「普通郵便」は損害賠償や追跡サービスが付きません。 もし普通郵便で送ると、それほど重い罪にはならなくとも法律違反になることには変わらない。 そこであなたに代わって管理人が、現金書留で1円~1万円から10万円までの現金を送る場合の料金を徹底的に計算して料金早見表としてまとめてみました。

Next