起因 する 意味。 業務起因性と業務遂行性:札幌の弁護士が使用者側の対応・心構えを相談・アドバイス

業務起因性と業務遂行性:札幌の弁護士が使用者側の対応・心構えを相談・アドバイス

国語辞典によれば、「その人自身の身の上や境遇などに関すること。 <起因の読み方> これは、 「きいん」 と読みます。 もし運転中に体調に異変を感じた際には、会社へ連絡、相談をすると決めておきましょう。 しかし、「起因」という言葉は事故やトラブルなどが起こった時など、ネガティブな出来事のきっかけとなる事柄をさすのに使われることが多く、ポジティブな場面ではあまり使われない言葉です。 そして起因という言葉の意味は「物事が起こった原因」という意味を持っています。 なので表現方法として全く同じであるとはいいがたい言葉になります。

Next

「起因」の意味について。

「起因する」の読み方• また、外側にいくほど動的な活動が行われており、静的な見方をしがちな内側の階層とはギャップが生まれやすくもなります。 企業においては、このようなトラブルを防止するために、 「起因する」要素を徹底して潰して行かなければなりません。 それはお客さんがあなたの携帯電話に電話をかけてきたという出来事です。 「一身上の都合」が使える時・使えない時 前述のように、「一身上の都合での退職」とは、自己都合での退職時に使います。 以下の図は社会システムの研究者エリック・ホルナゲル教授が示した潜在的な要因と即発的な要因の関係を表したものを病院組織に置き換えたものです。

Next

「起因する」の使い方・例文・類語・対義語|起因するもの

このように、様々な因の中から、一番要、つまり重要性が高いきっかけとなった因、つまり3がある出来事が起った「要因」であると考えることが出来るのです。 つまりこの二つを見比べてみると完全に同じ意味かと聞かれるとそうとは言えませんが、基本的な意味としてはほぼ同じであるという事がお分かりいただけると思います。 もちろん起因という言葉以外のもこのようにして自然と身に着けていく言葉などはたくさん存在しています。 ですが実際には 「起因」と 「真因」に性質的に大きな違いはないので、 「真因」が出てきた場合はあまり深く考えずにキッカケを探ることだと理解すればいいでしょう。 なので比較的年齢が幼い方でも年齢を重ねた方でも原因という言葉に関しては使いどころが満載であるという事がお分かりいただけると思います。 例えば冒頭でご紹介したように私たちが日々経験している様々な出来事に関しては起こりうる原因が存在しているとこ紹介しました。

Next

責に帰すべき事由とは?言葉の意味と責任が発生する具体例4つ

これを「 寄与要因」といいます。 「基」には「もとづく」や「根本」という意味があり、「基因」は「起因」と同じく「物事が起こった原因となった事柄」という意味の言葉です。 それに反して起因という言葉は物事が起こった原因をすべて表している言葉になるので、例えば先ほどご紹介した1と2と3の因全てが「起因」と表すことが出来るのに対し、一番重要性が高かった3だけを「要因」として表現する事が出来るのです。 つまりその結果に判断があれば「理由」なければ「原因」となります。 要因とは 要因とは、事件が発生したり、事物が成立するに際して、直接その原因や条件となった要素のことです。 この漢字の音読みは 「イン」訓読みは 「よる」になります。

Next

起因(きいん)の意味や使い方 Weblio辞書

それを踏まえた上でこの例文を見てみると、どうやら彼が会社を辞めてしまったのはこの原因が理由だったのかと気づいた時に使用できる例文になります。 必ずしも原因という言葉を使うのではなく起因という言葉を使う事によって受け取り側に少しニュアンスの違った意味を伝えることが出来ますのでそのちょっとした表現、受け取りの違いについても着目していただけるとより正しい使い方が理解いただけるかもしれません。 トラブルの 起因が自分にあることを彼は知らない。 自分が知らないだけでその人は何かしらのストレスを受けていた可能性もありますし、会社を辞めなければいけないような強い動機があったはずです。 ですから 「原因」の中に 「起因」があるという解釈になります。 「原」は「みなもと」という意味の漢字で、はじめや起こりを表しており、「因」もまた、「ものごとの始まり」を表しています。 医療過誤とは医療事故の発生原因として、 医療従事者の過失をともなう場合をいいます。

Next

責に帰すべき事由とは?言葉の意味と責任が発生する具体例4つ

要因の意味 要因(よういん)は、物事が生じた主要な原因のことをいいます。 裁判例では、恋愛感情を抱く同僚により、出勤した際に刺殺された事案で、上司が、加害者の態度に対する被害者の苦情を加害者に伝えたこと、同僚労働者に恋愛感情から転じた憎悪を持たれるのは、業務内容から、当該被害者の業務への従事に内在する危険であること、などから業務起因性を肯定したものがあります(尼崎労基署長[園田競馬場]事件 大阪高判平成24年12月25日)。 考え方としては、何かが起こった時には必ず原因があり、その原因になった要素や起源なども必ずあると考えられるという事です。 これは、根本になるものを意味する「素」と、事の起こるもとを意味する「因」からなる用語で、また上記の意味のほかに、医学面で、ある病気にかかりやすい素質のこともいいます。 自社の業績不振によるリストラ、早期退職制度への応募など、自身の意志ではない退職の場合は「一身上の都合」は使えませんのでご注意ください。 影響度レベルの分類は以下の図でご確認ください。 人生を通して私たちは様々な出来事に遭遇していきそれに伴って自分自身を成長させて行ったり、様々な刺激を受けて感情を抱いています。

Next