内閣 支持 率 推移。 安倍晋三内閣の支持率の推移(2017年1月~)※随時更新

図録▽時事トピックス:菅内閣の支持率推移(歴代内閣との比較)

その際、「政権に対する国民の声は極めて厳しい」、あるいは、「過去の最悪時と比べて安定している」などといった各社の評価を裏打ちするようなグラフが作られて紙面に掲載される。 NHK調査によると、民主党の支持率は2月から4月に20. 7月の内閣支持率は16%(不支持率68%)と麻生内閣の最終支持率15%に迫った。 支持政党別にみると、与党支持層は、「適切なタイミングだ」が43%、「早すぎた」が41%ときっ抗しています。 その後の総選挙で低投票率下で自民党勝利 12月24日 第3次安倍内閣の発足 2015年 2月23日 国の補助金交付企業からの寄付問題で西川公也前農相が辞任 他閣僚を含め同様の「政治とカネ」問題が国会で追及される 6月4日 衆院憲法審査会で自民党推薦を含む憲法学者3人全員が安保法制に関する法案を「憲法違反」と発言 7月16日 安全保障関連法案の衆議院通過 7月17日 新国立競技場建設計画白紙に戻すと首相表明 8月3日 礒崎陽輔首相補佐官、安全保障関連法案についての「法的安定性は関係ない」との発言を撤回、謝罪 9月8日 自民党総裁選で安倍首相が無投票で再選される 9月19日 未明に参院で可決し安保関連法案が成立 10月7日 第3次安倍改造内閣発足 10月13日 財務省還付案を撤回し、消費税10%上げと同時の軽減税率導入を決める 12月28日 慰安婦問題で日韓合意。 森内閣は最初から支持率が低く、最後は9%と最低水準となったことで目立っている。 思い出すだけも安倍内閣で話題になった 問題はたくさんありますね。

Next

安倍晋三内閣の支持率の推移(2017年1月~)※随時更新

松本氏によれば、各社の質問方法に違いがあるという。 これは7月1日の集団的自衛権行使容認閣議決定の影響である(図録)。 その点、PML indexは、各社の平均値をとることにより、ある特定の社のバイアスの影響を極力排除した値を示すことができます。 『毎日新聞』2001年4月30日:上記出典2の原出典• スポンサーリンク 安倍内閣の支持率急落により地方選で敗戦 安倍内閣の支持率急落は、地方選挙でも はっきりと影響を見せていています。 長期間安定しているのは事実です。 (調査部 吉田 渉) (表2)小渕内閣支持率の推移(自自公支持別) 1998 8月 9月 10月 11月 12月 全体 24. また、地域別にみると、北海道・東北で、「適切なタイミングだ」が28%、「早すぎた」が59%となったほか、関東でも、「適切なタイミングだ」が36%「早すぎた」が46%と「早すぎた」が上回りました。 自民党、公明党が支持した菅原氏が敗れ、 民進党、共産党などが支援する 新人の郡氏が初当選を果たしました。

Next

内閣支持率はなぜマスコミ各社によって違うのか

それぞれ公平な立場で意見を言っていないのでは?と言われているんです。 本川裕の社会実情データ・エッセイ 本連載では、統計データの動きを独自に整理、グラフ化することによって、意外な社会の動きやわが国の状況を追って行きたいと考えている。 2017年10a月は衆議院解散後のなるべく早い時期の実施となる9月29日〜10月1日、10b月は10月7日〜9日の3日間となっている。 でも、私達は政治や報道に操作される側ではいけないんですね。 2017年7月調査は東京都議会議員選挙後の7月7日 金 〜9日 日 が調査日だったが、35%と再度不支持率を下回り、今次安倍内閣で最低となった。

Next

図録▽歴代内閣の内閣支持率推移

9% 2020年6月30日、7時59分44秒現在の支持率調査結果。 このように安倍内閣の支持率急落は、 見える形で影響を及ぼしてきているのです。 2018年4月には財務省の決済文書書き換え問題で再度支持率の大幅低落。 東京都議選に続き、自民党は 地方大型選挙で敗北しました。 5日あるいは12日が金曜となる月以外は、実施日があらかじめ決まっているといえる。 この点を下表で見てみよう(毎日新聞2014. もし関わっていれば首相も国会議員も辞める」と述べる 4月26日 今村雅弘復興相の大震災「東北で良かった」発言の責任を取り辞任 5月3日 9条3項に自衛隊位置づけ、教育無償化を内容とする憲法改正を2020年に施行したいという談話を憲法記念日に発表 6月9日 学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、内閣府が文部科学省に総理の意向に言及して早期開学を促したとされる文書について、「存在が確認できない」との立場を一転して再調査を指示(その後、調査の結果、存在を認める) 6月15日 与党が「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法を参院委員会採決を省略して成立させる 6月27日 稲田朋美防衛相が、東京都議選の応援演説で「防衛省、自衛隊としてもお願いしたい」と失言するも、在職を擁護 7月2日 東京都議会議員選挙で自民党大敗 7月28日 稲田朋美防衛相が、これまでの発言と異なり、南スーダンにPKOで派遣された陸上自衛隊の日報の保管の事実を非公表とする方針について、陸自幹部から報告を受けていた疑惑が浮上し、一連の不祥事の責任を取って辞任を表明 8月3日 第3次安倍第3次改造内閣発足 9月3日 北朝鮮が、8月29日に日本列島を越えて弾道ミサイルを発射したのに続き、今度は、水爆と見られる核実験を強行 9月7日 民進党の幹事長に内定していた山尾志桜里議員の不倫疑惑(9月7日発売週刊文春スクープ) 9月25日 希望の党の結成(代表小池百合子) 9月28日 衆議院を解散する 10月10日 衆議院選挙公示(22日投票) 10月22日 衆議院選挙で与党大勝 2018年 3月12日 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書書き換えを財務省認める 3月27日 決裁文書改ざん問題について国会で佐川宣寿・前国税庁長官(前理財局長)への証人喚問 10月2日 総裁選後に内閣改造 2019年 4月1日 新元号「令和」決定・発表(NHK調査5〜7日)) 4月9日 5年後の新紙幣デザイン発表 4月10日 桜田義孝五輪相失言辞任 (資料)東京新聞2014. 支持率、不支持率は共に横ばいで、不支持率は高い水準にある。

Next

【朝日】内閣支持率31%、不支持52% 先月と変わらず。他社調査もほぼ同じ結果で捏造なし | 令和ニュース速報

しかし公害や過疎化など高度経済成長の陰の部分への国民の不満により支持率は低下。 海部内閣や小渕内閣のように首相自身に余り人気がなかったため当初の支持率が低かったものの、その後、案外出来るじゃないかということで支持率が上昇したケースもある。 2%へと低下しているので、大震災がなければ内閣支持率はさらに低下していたと思われる。 政党支持率は、自民党が前月比3.0ポイント増の33.9%、立憲民主党が同0.6ポイント増の7.2%、以下、日本維新の会5.9%、公明党4.3%、共産党2.2%、れいわ新選組1.5%、国民民主党1.2%、社民党1.1%、NHKから国民を守る党0.4%で、「支持政党なし」は40.8%だった。 9月からは再度支持率が不支持率を上回っている。 同大学院単位取得済修了。 6% 有効投票 68,515票 過去一週間の内閣総理大臣支持率 支持 3. 2002年1月 田中真紀子外相更迭 2002年9月 電撃的な北朝鮮訪問 2003年9月 安倍晋三幹事長起用 2005年9月 郵政解散 小泉政権の比較的安定した高支持率の理由として、改定前の小渕内閣以前のデータの引用元であった林知己夫・櫻庭雅文「」講談社(2002年)は、実施した政策が小粒だったため、大きな失望にも見舞われないで済んだからだとする見解を示している。

Next

今日の内閣支持率

7ポイント差にまで縮まった(図1、表1)。 それを継いだ小泉内閣は、首相のキャラクターに対する人気や構造改革への期待もあって、史上最高の支持率で登場し、以下のような事象やサプライズによる支持率の上下はあったものの比較的高い水準の支持率を維持していたといえる。 そして6月2日、内閣不信任案、首相の「一定のメド」後の退陣表明を受け否決されたが、退陣の時期はあいまいになったまま推移。 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、報道各社の世論調査が行われた。 スポンサーリンク 筆者の所見 森友学園問題・加計学園問題や閣僚の失言など、 メディアが取り上げやすい話題が多く、 安倍内閣の世間への心象はかなり悪くなりました。

Next

遅すぎた緊急事態宣言…内閣支持率下落 政党支持率では日本維新が野党トップに 世論調査 (1/2ページ)

net 朝日新聞社は20、21日に全国世論調査(電話)を実施した。 松本氏は「内閣支持率が、いまの社会の雰囲気を示す総合指標であるとすれば、平均値を追う意味があると考えた」と話す。 8% 有効投票 322,544票 過去30日間の内閣総理大臣支持率 支持 4. 次の佐藤内閣にバトンタッチされた。 2017年8月は内閣改造後のなるべく早い時期の実施となる4日の金曜からの3日間となっている。 2015年7月調査の調査日は、 7月10日 金 〜12日 日 だったが、41%と今次安倍内閣ではじめて不支持を下回った。 ここでは、上でふれた変化幅の大きな違いについて、バイアスがかかった報道各社への回答者の性格の違いから説明している。 だが、これまでの経緯を読者が自分で判断できるような、時系列データが提供されることは稀である(NHKだけは、NHK放送文化研究所のサイトで毎月の結果が長期的に掲載されている)。

Next

【図解・政治】内閣支持率の推移:時事ドットコム

(表1)小渕内閣支持率・不支持率の推移 1998 8月 9月 10月 11月 12月 支持 24. スポンサードリンク 世論調査もおかしい また世論調査の質問の仕方などもまずいのではないか?と言われています。 支持率の推移は、こんな感じです。 「支持しますか、支持しませんか」という質問に対して、意思表示をしない人たちがいる。 国会答弁を軽視するような柳田稔法相の発言(11月14日)で法相が辞任、などを通じさらに支持率が低下している。 『日本経済新聞』2008年9月26日東京版朝刊14版1面:安倍内閣~麻生内閣データ部分• 首相主催の「桜を見る会」問題も事実関係が解明されないまま時間が過ぎている。 出典:tv asahi 2017年の年初は50%超だった 安倍内閣への支持率は、急落していきました。 不支持率を下回る。

Next