雨 に 濡れ て ふたり 歌詞。 雨に濡れながら

安全地帯 月に濡れたふたり 歌詞

雨は大抵の歌詞でネガティブに捉えられがちだと思うのですが、こんな歌なら雨の日も楽しく過ごせそうです。 そんな君を見ていた僕の男性自身は淫欲で昂(たか)ぶってきた。 僕は水浸しの君の乳房のあわいに顔を埋めた。 All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 君が身に着けていたのはTシャツとパンティだけ。

Next

市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド) 雨に濡れて二人

100. MVでの口づけには、思わず雨も上がってしまうくらい驚きました。 僕は先ずそっと君の顔に唇を這わせてから、パーツのひとつひとつに惑乱の接吻を浴びせた…君の肌の移り香の滲みた雨水を一滴も無駄にしまいとするかのように。 さわやかな恵みのシャワー。 大腰を送り込んでは君の求めに応じて浅くゆっくりと穿(うが)った。 ふたりのからだは完全に融合してひとつになっていた。 雨の慕情 八代亜紀 歌詞の内容は決して明るくはないですが、サビを聴いていると潔く雨を受け入れられそうです。 12月の雨の日 はっぴいえんど 雨に濡れるような陰惨なギターのイントロから、サビで雨が晴れて日が差し込む様が目に浮かびます。

Next

大阪ふたり雨 都はるみ 歌詞情報

僕は秘密の唇を物狂おしく舐め上げた。 。 雨上がり• Revolution MVでこれでもかというくらい雨に濡れています。 東京 桑田 佳祐 東京に降る雨は何であんなに冷たいのでしょうか。 雨水に嫉妬した僕は君にからだを寄せた。 その間、君は僕の両手を、パンティを脱ぎ去ったかぐわしい臀丘に導いた。

Next

安全地帯 月に濡れたふたり 歌詞

雨に濡れながら 森の中のキャンプ場。 先ず僕は指を使って君の奥をまさぐった。 明るい雨• 肉情に勝るとも劣らない英気が鬱勃と僕の中に湧いて来たのを感じながら、僕は君を両腕で抱え上げて、数メートル先の泳ぎ場へ連れて行った。 橋幸夫さん『雨の中の二人』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 yoru no saka ri ba doo ri kasa mo sasa nai de rozi ni kakure te hitori watasi na i te masu su te ta yubiwa ga ame ni nu re teru koi ha ituka sa meru mono da to wakaxtu te i te mo ame no sizuku ga hoo ni tumetai koi ha kanasii mono ne kokoro suretigau heya ni sa kase ta hana mo minna ka re masi ta dare no sei demo nai no waka re ha ano hi hutari tuyoku kan zi ta ano tokimeki ha omo i da su tabi mune ga kurusii ima mo su ki desu anata dakedo o wa nai wa su gi ta zikan ha nido to kaette ko nai koi no mire n ka yume ga na ku no ka yoru ga a kete asa no hikari ni to bi ta tu tori no kage ga ki e teku anata no mune ni …. 思い出を流したりという比喩に使われることの多い雨ですが、ここでは逆に雨が降れば降るほど、かつての思い出が鮮明に蘇ってくるようです。

Next

市川由紀乃&横山剣(クレイジーケンバンド) 雨に濡れて二人

雨が止み、黒雲が吹き払われると満月が姿を現して、睦み合った火照りの消えやらぬ全裸の僕たちのからだに、紗(しゃ)のかかった潤んだ光を滴(したた)らせた。 しみじみと僕をからだの奥で感じてもらうために動きを止めることもした。 アンブレラ アンダーグラフ 守りたいという思いを、傘になりたいと表現しています。 土砂降りでも楽しく過ごせそうです。 僕は君を下ろして湖の水際に立たせた。

Next

安全地帯 月に濡れたふたり 歌詞

「眠りは麻薬」にはじまる美しい比喩が、歌の世界へ静かにいざなってくれます。 噴出する一歩手前で君は速度を緩めた。 都はるみさん『大阪ふたり雨』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 雨の中でからだをくねらせている君は素敵だった。 やがて僕は唇を君の口から離し、そのまま舌先を君の肌(はだえ)の上を滑らせ、甘美な尻こむらへと這わせて、張りのある丸い丘の頂の風味に酩酊した。

Next

市川由紀乃 黄昏のビギン

RAIN SEKAI NO OWARI 雨と同じくらい、虹という言葉が何度も出て来ます。 ENDLESS RAIN X 降り注ぐ雨は、身体を冷たく濡らすだけでなく心の傷を癒す手助けもしてくれるみたいです。 雨にぬれても Burt Bacharach, B. 雨脚は激しさを加え、雷鳴がとどろき稲光がきらめくようになってきて、僕たちのあられもないよがり声はかき消された。 やがて雨粒がポツリポツリと落ちてきた。 単に前向きな言葉を並べたわけではない歌詞が、曲調と相まって明るくも切ないです。 ぐったりした君は僕をかき寄せた。 雨の街路に夜光蟲 米津玄師 雨の降る街の中、歩く二人の歌です。

Next

安全地帯 月に濡れたふたり 歌詞

…素直に君は僕を両腕で抱き寄せてくれた。 それから僕は、欲しそうにしていた君の口へ硬直した肉具(どうぐ)をあてがった。 僕たちは抱き合ったまま長いこと身動きせずにいた。 いっそ思い切り雨に打たれてしまいたいときはこの曲を、風の強い日にはをどうぞ。 都はるみさん『大阪ふたり雨』の歌詞 オオサカフタリアメ words by キタジョウマコト music by ゲンテツヤ Performed by ミヤコハルミ. 僕はもう限界だった。

Next