井口 監督 退場。 井口監督退場処分の理由は「ハーフスイングに抗議はできない」事だったらしい。

ロッテ・井口監督退場の場面は「リクエストしようと…」

出た時点で警告で、審判に近づいたら退場。 グラシアルは投球をよけながらスイング途中で右手を離しており、球をよけるためにバットを持った左手を引いた結果、空振りの形になった-と見なすこともできる。 1点を追加し、なおも1死一、三塁で田村がセンターへの飛球で、三塁走者・井上が114キロの巨漢を揺らして本塁へ激走し7点目をもぎ取った。 自分も応援に燃えてきたよ。 「なんで退場と思ったけどそういうルールがあったのか」、「十数秒のやりとりで退場宣告はちょっと早すぎない?」、「もう少し納得のいくアナウンスをしてほしかった」と、ネット上のファンからさまざまな反応が寄せられたこの退場劇。 バッターとキャッチャーの反応を見て、リクエストをしようかと思ったけど、退場と言われた。

Next

ロッテ・井口監督の退場はベンチを出て近づいたため 嶋田主審「ルール通り適用した」― スポニチ Sponichi Annex 野球

なので個人的にはNPBも責任審判にピンマイクつけて、実際に抗議・意見してきた選手や監督とどういうやりとりをしてるのか、どういう注意をしたり警告・退場宣告をしたりしてるのか…などを、ラグビーのトップリーグや大学リーグの中継みたいにその声を流して欲しいもんですな…。 ロッテが初回に中村奨の右犠飛で先制すると、小刻みに追加点を重ねて10安打11得点の猛攻で快勝した。 (ちなみに球審の死球の裁定に対して捕手がハーフスイングのリクエストをし、塁審がスイングの裁定をしたのであれば「空振りストライク」になり、攻撃側はこれに対してはリプレイ検証を求めることすら許されない) 要するに「井口監督が訳が分からない理由で退場食らった」んじゃなくて「あなたが裁定に納得できてないから禁止行為を働いたことによる退場を心情的に認められない」んだよ。 指揮官は両手を広げてベンチ裏へと下がった。 指揮官は両手を広げてベンチ裏へと下がった。 4回、ソフトバンクの攻撃中に、グラシアルへのデッドボールを巡って嶋田球審に抗議すると、退場を宣告された。 同球審は、死球か否かについては井口監督がリクエストできたとした上で「それ(死球)へのリクエストじゃなかった。

Next

【ロッテ】井口監督、自身初の退場→嶋田の言う禁止行為を説明すべき。

0 億 74 万 81• 1 鈴木 大地 (楽) 1. この結果、井口監督は現役時代を含めて初の退場処分を受けてしまった。 0 億 61 万 98• 井口監督は打者・グラシアルへの判定を巡り審判へ抗議に向かうも、この行為が野球規則に記載の「打球がフェアかファウルか、投球がストライクかボールか、あるいはランナーがアウトかセーフかという裁定に限らず、審判員の判断に基づく裁定は最終のものであるから、プレーヤー、監督、コーチまたは控えのプレーヤーが、その裁定に対して、異議を唱えることは許されない」という一文に抵触。 初回、岡の二塁打と2本の外野フライで1点を先制された松田遼。 ハーフスイングの最終判断についてベンチから出てはいけない。 監督退場後に代理で指揮を執り、円陣を組んで選手たちを鼓舞した鳥越ヘッドコーチは「少なからず動揺があったので。

Next

ロッテ・井口監督、退場直後“中華料理”に「いいね!」? まさかの行動に「やることないの?」の声

暴言を吐くタイプではなく、「禁止行為」とアナウンスされているため、嶋田球審への侮辱行為とは考えにくいが…詳細が判明し次第、更新します。 …で、仮に井口監督がベンチから飛び出さずに、「デッドボールか否かでリクエスト」をしたとしても、井口監督が求めているは 「デッドボールはしたかもしれないが、スイングしているからストライク判定なんじゃないの? 6 億 480 万 20• でもあそこに立っている審判だって 選手たちに比べれば年俸なんか雀の涙程度でしょうけど 一応プロなんですから 苦笑. 今季両リーグ20人目でパ・リーグでは13人目。 直後の5回。 「ルールブックに載っている通りです。 打線も点を取ってくれていい形で勝てたと思う」と総括。

Next

井口資仁

1 涌井 秀章 (楽) 1. 4万人近い満員御礼だったそうですが、あの場で即座に「ああ、そういうルールだったのね」と理解してたのははっきりいって何割したことやら。 監督~? 9日、敵地ヤフオクドームでのソフトバンク戦。 井口監督はベンチを出て球審に抗議し、打者の空振りをアピールしたところ退場。 ハーフスイングの最終判断についてベンチから出てはいけない。 また公認野球規則は、球審が空振りと判定しなかったハーフスイングについては、塁審にアドバイスを受けるよう、監督か捕手が球審に要請でき、要請があれば、球審は塁審に裁定を一任しなければならないとも定めている。

Next

「審判に近づいたら」アウト!井口監督即退場はルール

それに尽きます」とたたえた。 ストライク判定に関する抗議は禁止行為として一発退場できるんやと。 数十秒ほどのやり取りがなされた後に嶋田球審が「禁止行為のため井口監督を退場とします」とアナウンス。 その後、嶋田球審は場内に「井口監督を禁止行為により退場処分とします」とアナウンスした。 4 億 424 万 19• 出典headlines. 「こんなにうまくいくとは…いやあ昨日みたいな逆転負けにならん程度の点差をつけてくれ」と、正直苦笑いでした。 嶋田球審によれば「ヒットバイピッチはリクエストの対象となります」と語り、井口監督がハーフスイングに対する抗議ではなく、死球かどうかに対するリクエストであれば、受け入れられたとする見解を語っていた。

Next