キャン メイク スフレ アイ シャドウ。 【使い方は?】CANMAKE(キャンメイク)シルキースフレアイズの新作レポ

キャンメイク人気アイシャドウ徹底レビュー!使い方・塗り方ポイントも!

容器も限定デザイン︕ 右上は発色と青みを抑えたピンク感のあるライラック。 Cはメインカラー(濃)ではないらしい。 あなた次第でさまざまなキラキラが楽しめます。 ついでに似たようなブロンズ系統のセザンヌの単色シャドウ06を並べてみました。 ただどうも締め色も透け感を重視して「他の色よりは濃いけども」くらいにあえてしているみたいで、万力で締め上げないと締まらないタイプのゆるゆるの目元にはちょっと物足りないかなぁ、個人的には。

Next

キャンメイク19年冬コスメ、“透けツヤ”発色の新4色アイシャドウで簡単グラデアイに

01 ノーブルベージュ• その時には、ブラシではなく指で塗る方が、見たままの色が出ますので、試してみてください。 ナチュラルメイクの日には単品使いもOk。 ダブルエンドチップ付。 これ、推奨の使い方どおりにすればそれになるんですよねー便利。 発売初日に完売している店舗もあるほど人気なんだとか。 ツヤ感を高めるグロウオイル配合することで、シルクのような肌に溶け込むツヤ感に。 ポイントはまぶたに吸いつくようになじむ「ジューシーコートスフレコート」。

Next

【キャンメイク】シルキースフレアイズ新色04&05|全色レビューと使い方|COSMEFREAK

フィット感の高いパウダーなので粉っぽくなくとにかくしっとりしていてまぶたにぴたっと密着します。 華やかさがグッとUPするゴールド。 クリーミィでしっとりした感触が、さらさらのパウダーのような質感に変化。 一年中通して使えそうな万能カラーです。 ましてやベースカラー(薄)やラインカラー(笑)でもない。 A(左)をアイホール全体になじませた後、C(中央)を指の腹で重ね塗り&下まぶたの涙袋を強調するように細く入れ、でB(右)をラインカラーとして使用しました。

Next

シルキースフレアイズ / キャンメイク(パウダーアイシャドウ, メイクアップ)の通販

この色を入れることによってぐっと目元が引き締まります。 明るめ〜平均的な肌色の方であれば、全色使える色で、捨て色無し! 発色は良く、どちらかというと見た目より薄めに付きます。 これならメイク初心者さんでも簡単に使えますよね。 美しいグラデーションが簡単に完成し、あなた次第でたくさんの楽しみ方が見つかる、まさによくばりなアイシャドウパレットではないでしょうか。 肌に馴染みやすい色で、メイク初心者さんにもグラデーションが作りやすいです。

Next

【新色レビュー】シルキースフレアイズ|CANMAKEの口コミ「イエベにおすすめのパウダーアイシャドウ!【キャンメイク#シルキ..」 by mel_04_sakura(脂性肌)

井田すごい。 ただ、薄めに色が出るため、色黒の方には「あれ?色が出ない」と感じてしまうかもしれません。 これは、案外イエベさんでも使いやすいパレットですな。 02 ローズセピア 色っぽくてかわいいローズピンク 02はローズっぽいパレットです。 03 レオパードブロンズ• 上2段だけで「青み」寄りに。

Next

キャンメイク人気アイシャドウ徹底レビュー!使い方・塗り方ポイントも!

ハイライトにも使えそうなくらい明るい色で目元を明るくしてくれます。 トレンド感でも安さでもプチプラの先頭を走るキャンメイクにおいて「お値段以上」なのは「いつものこと」になりつつあり、今回ばかりは「お値段以上」という賛辞では足りないのだ。 パッケージだけはお値段相応だし、そもそもの役割の違いからデパコスは脅かさないと思うけど、プチプラ各社においてはほぼ半額でこれやられるのはダメージあるんじゃなかろうか。 ゴールドとピンクのラメなのでピーチベージュっぽい。 するする描けてぼかしやすく、グラデーションメイクも簡単に仕上がります。 まつ毛美容液の色素沈着がある私の目元も色ムラが補正されました。 カテゴリ 容量・参考価格• 買ってない01はスキニーなベージュカラーなので万能そうだけど、やっぱり似てると言われるエクセルのスキニーリッチシャドウに比べるとキラキラが強いのかな。

Next

キャンメイク(CANMAKE)シルキースフレアイズの新色が可愛い!ブルベ・イエベに似合うカラーをまとめ。

下の2段を加えるとかなり雰囲気が変わるのでメイクの幅は広い!色々楽しめるパレットです。 まるでスフレのようなパウダーは、指で取っているときからふわふわ感・しっとり感がわかります。 新作アイシャドウ「シルキースイズ」が登場する。 (それでも色が出なかったら、もっと濃い色のアイシャドウに変えましょう) マスカラは、両方ともウォータープルーフです。 ラベンダーとパープルの組み合わせで、大人っぽく優雅な雰囲気を演出します。

Next