熊本 千寿 園。 緊急特別寄稿熊本豪雨 老人福祉施設の避難を再考せよ

20年間で高齢者施設が災害危険区域に激増 「レッドゾーン」に次々と建つ理由

建物の軒先から車に移るまで屋根がないので高齢者が濡れるとかわいそうだ、との思いだったそうだ。 50名定員の特別養護老人ホーム職員の夜間配置基準は2名以上、実際に何名いたかはわからないが、50名もの要介護高齢者を少人数で安全に移送するのは不可能だったはずだ。 」と考えていると、烏野先生からメールで、千寿園に対する熱い思いのメッセージが届いたので、本日朝7時に平石会長に烏野先生の思いを伝えました。 渡小学校の隣で、JR線の渡駅に近く、人家が少なからずあるところですから、立地場所が特によくなかったとは思われません。 仮に山の伐採が原因のひとつだとすると、以前より川が増水するスピードがはやくなっていたことが考えられます。

Next

居宅介護支援事業所千寿園(球磨郡球磨村) の基本情報・評判・採用

男性が土砂の中を歩いて向かってきた。 97%、平均年齢は55. 熊本県南部の豪雨で6日、球磨村の特別養護老人ホーム「千寿園」の入所者で心肺停止だった14人を含め、新たに27人の死亡が確認された。 これで批判する奴も出てくるんだろうな... 今回の対応などについては今後、誠意を込めて説明していきます」と話していました。 球磨村によると、千寿園がある場所は水防法改正に伴い、最大規模で「深さ10~20メートル」の浸水想定区域に入ったが、避難計画に浸水想定は盛り込まれず、年2回の避難誘導訓練でも河川の氾濫は想定されていなかったという。 午前7時ごろ、渡り廊下のガラスが割れ、水が流れ込んで来た。 7時間で600ミリも降るという大変な豪雨で、津波のように濁流が押し寄せたという。 にこんなに立派ながあることに驚きました。

Next

豪雨で14人犠牲の特養ホーム、ほぼ全職員解雇へ。洪水浸水想定区域にボートなどの避難具が常備されてない不思議。

その他、海上保安本部の調査によりますと、まだ60人ほどの入所者が実質孤立した状態だそうで、体調不良を訴える方も多いそうです。 ありがたいですね。 3時間雨量も福岡県大牟田市で188・5ミリ、同県添田町で153ミリなど観測史上最大を記録した。 そこで、近隣の福祉施設間で災害時の相互支援を決めておくのが有効ではないだろうか。 そうなると、この災害の主な原因はこのようなリスクの高い場所に、要介護高齢者の、しかも入居施設の建築が認められてしまう法制度にあるのではないか。 このことが原因で今現在大変な状況のようです。 豪雨災害の応援のため熊本県に派遣された、高松市役所に勤める男性保健師が、新型コロナウイルスに感染していることも確認されたばかりだ(再検査では陰性)。

Next

熊本県南豪雨 千寿園施設長「増水より土砂崩れ警戒」

4日未明からの警告音が鳴り続けた。 熊本県では13市町村の計約27万人に避難指示が出された。 浸水した施設はほぼ平屋で、2階部分は会議室のみ。 献花台は3日午前11時、「千寿園」の施設の前に設けられ、はじめに、施設長などの関係者およそ30人が花やお菓子を手向けて、全員で30秒間の黙とうをささげました。 早稲田大学法学部卒業後、板橋区役所入区。

Next

九州豪雨被害拡大…熊本・球磨川“暴れ川”の猛威「バックウオーター現象」― スポニチ Sponichi Annex 社会

「利用者全員を居室から出し、1階のホールにテーブルを積み上げて、その上に利用者を移動させるなど精いっぱいのことはやったと聞いている」 職員だけでなく、地域住民や消防団員も自分の家が被害に遭う中、首まで水につかって入所者の救助を続けたという。 7日午後6時までの24時間雨量は、福岡、佐賀、長崎で300ミリ、大分、熊本、岐阜、静岡で250ミリ、鹿児島と山陽で200ミリ、甲信で180ミリ、関東南部で130ミリなどと予想されている。 GoogleMapで川の上流を遡ると、大きなハゲ山があるような? 山は定期的に伐採が必要なのですが、雨を蓄えてくれるはずの土壌が無くなり、水が川に流れやすくなっていたのかも。 後藤亜樹施設長は「力が及ばずご遺族の皆様にも大変申し訳なく思っています。 施設の駐車場も水に漬かり始めたため、応援に駆け付けた近隣住民らと分担し、入所者を車椅子ごと2階に運んだり、1階でテーブルの上に乗せたりした。 この件に関してはまた何か進捗があれば、随時お知らせさせていただければと思います。

Next

熊本球磨村千寿園の場所どこ ?大雨の被害状況も気になる!

午前4時50分、大雨。 各サービス事業所及び医療機関、利用者の近隣の方、民生員等との密な連携を行っています。 調べると少しの小川橋付近に危機管理型水位計が設置されていました。 可笑しいと思う。 その後、10時30分からベトナム人特定技能の方の面接がありました。

Next

再開断念の千寿園、行き場失う入所者も 豪雨の影響深刻 [九州豪雨]:朝日新聞デジタル

建物の前には足首まで埋まるほどの土砂が残り、施設を囲むフェンスには利用者が使っていたと思われる手押し車が無残な状態で引っかかっていた。 読売新聞のまとめでは同日午後5時現在、熊本県で約20万人に避難指示が発令されている。 球磨川ではきめの細かい治水対策が実施されてこなかったことが最大の問題ではないでしょうか。 被害拡大の一因には「千寿園」付近で発生したとみられる「バックウオーター現象」も指摘されている。 国会は閉会中だから、全議員に総理大臣のリーダーシップを発揮して、ボランティア休暇を取って、国会議員全員とおともだちの官僚全員ボランティア活動に参加する様要請すべき。 年2回は浸水を想定し、2階に利用者を移す訓練もしていたが、今回は増水の速さに対応できなかったという。

Next

九州豪雨

明日も介護福祉士の面接があります。 八代市と鹿児島県薩摩川内市を結ぶ肥薩おれんじ鉄道では線路に土砂が流れ込んで運転を見合わせており、九州自動車道も一部で通行止めとなっている。 スポンサードリンク 特別養護老人ホーム「千寿園(熊本)」のHPや詳細 熊本県球磨郡球磨郡球磨村にある千寿園は、特別養護老人ホームですので、 寝たきり・認知症など、日常生活全般にわたって常時介護が必要な方々が対象となっている施設です。 後藤亜樹施設長(52)は「利用者やご家族に申し訳ない」と声を震わせた。 岸本祥一施設長は「危ないと思ったときは遅い、という意識で備えている」と話す。 」には白旗状態でした。 搬送先は、の公立多良木病院に34人、の人吉医療センターに17人だということです。

Next